JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。




11:20am。
前もって、約20分遅延の連絡を受けていた事と、
今回は奮発してプレエコ席という事もあり、
遅めにゲートへ向かったものの、
CIMG0389

搭乗開始はまだでしたわ~。

CIMG0391

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:146
■Airline:JL
■Flight Number:JL37
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Premium Economy
■Schedule(local time):
HND 11:30am-SIN 17:35pm
■Flight Time:7hr 05min

CIMG0392

 JAL SKY PREMIUM 

■Seats:40
■Seating configuration : 2-4-2
■Seat pitch : 107cm
■Seat width : 48cm
■Personal monitor size : 12.1 inch



程なくして、優先搭乗で機内へ。
20176jl371

窓約1個分の足元幅があるプレエコ席、

CIMG0396

もうちょっと広いプレエコ最前列席など。

CIMG0400

そして、今回、私達はプレエコ最後列窓側2人席を予約していたので、
ついでに、すぐ後ろのエコノミー最前列席(2-4-3)の様子も撮影して
みたところ、

20176jl372

足元幅が窓2個分ぐらいあり、改めて、ビックリしました!

CIMG0406

なんとなく、思うところがありながら、
自分のお席に着席(苦笑)。

お席の上の枕、アメニティ、ブランケット、
ヘッドフォンなど。
CIMG0402

スリッパもあり。

CIMG0404

因みに、最後列席の窓は1つだけ。
それでも、座席のすぐ横に窓があるので、
暗いとか特別不自由な事はありませんでした。

CIMG0501

キャビンの様子。ほぼ満席です。

20176jl377

機内誌、エンタメ雑誌など。

CIMG0413

結局、約20分遅れで出発♪

CIMG0421

残念ながら、視界良好にあらず。

CIMG0438

離陸約20分後。
おしぼりが配布され、
ドリンクサーヴィス開始。

CIMG0441

旦那さん共々、シャンペーンを頂きます。

20176jl374

離陸約1時間20分後。
ランチの配膳スタート。

CIMG0442

メニューはこちらの2択。

CIMG0454

私はチーズチキン オニオンソースを、

20176jl378

旦那さんは牛すきごはんをチョイス。
2人とも美味しく頂きました。

CIMG0456

旦那さんが食べた食後のデザート。

20176jl375

私は食後にブラディメアリーを頼んだところ、

CIMG0470

初めて缶で頂きました。
今までセルフで作って飲んでいたものより、
全然美味しかったです(笑)。

20176jl376

そして、この時は、近くのお子様の
ノイズキャンセリングヘッドフォンを
通じても聞こえてくる号泣が止まらず、

運が悪かったと思い、エンタメは諦め、
自分の好きなバラードでも聴きながら
寝て行こうと試みるも、

今度は曲が良すぎて、
結局、眠れませんでした。(*-∀-)ゞ

20176malma

離陸約5時間後。

CIMG0490

軽食サーヴィスがスタート。
再び、シャンペーンとラタトゥイユパンを頂きます。
パンは普通に美味しかったです。

CIMG0489

そろそろ、着陸です。

CIMG0503

結局、当初の到着予定よりチョイ遅れで、
ターミナルに入った時刻は17:50pm過ぎでした。

CIMG0504

その後のホテルまで、滞在記などは
以下の記事に続きます。


ヒルトンガーデンイン シンガポール セラングーン
/ロビー、外観など Jun.`17






9:40am 羽田国際線出発ロビー。
先月に引き続き、今回もシンガまで弾丸旅行です(苦笑)。
CIMG0339

平日という事もあり、
ロビーもカウンターも混んでいません。

CIMG0343

チャチャッと手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG0347

出国も混んでおらず、

CIMG0346

各入り口の上の方には、混雑状況が一目でわかる
電光掲示板も新たに設置され便利になりました。

CIMG0345

さて、今回は今年最後の羽田国際線利用という事で、
私は久しぶりにキャセイさんのラウンジへ行って、
フレンチトーストなど食べてみたかったのですが、

旦那さん曰く、

「JALのラウンジにいたらインボラがあるかもしれないよ」

という事で、ちょっと後ろ髪を引かれながらも
JALさんのラウンジで滞在する事に。

結果、インボラはありませんでした。(笑´・艸・)

CIMG0349

ただ、今から思うと、
旦那さんはインボラどうこうじゃなく、
単に、フードの種類が圧倒的に多いJALさんの
ラウンジに行きたかっただけなんじゃないか!?
と推測しております。(¬_,¬)

CIMG0352

ラウンジ内も混んでおらず、

CIMG0355

奥の窓際の席に着席して、
私も早速、飛行機撮影を試みますが、

CIMG0356

所詮、ど素人が故、

CIMG0380

機材そのものだけをカメラに収めることは出来ず、
何かが邪魔になってる写真ばかりでした(苦笑)。

CIMG0385

フードカウンターへ。

CIMG0386

先月と変わったメニューを少々アップしていきます。

山形風芋煮など。
CIMG0369

鯖の味醂焼きなど。

CIMG0373

焼き安納芋の冷静スープ with 生クリーム。

CIMG0372

ピンチョスメニューはこんな感じ。

CIMG0376


CIMG0375

メゾンカイザーのパン。

CIMG0370


CIMG0371

スイーツなど。

CIMG0388



CIMG0387

バーカウンターへ。

CIMG0383

アルコールのラインナップ。

ワインは、
レ ドモワゼル ド ファルファ2014(赤)、
CIMG0360

ノヴァス ソーヴィニヨンブラン
サンアントニオ ヴァレー 2016(白)、

ニコラ フィアット
ブリュット ブラン ド ブラン ミレジム 2008など。

CIMG0361

そして、RED SIUTEへ行って、
顔なじみのシューマイスターさんとしばし談笑。

いい靴も履いておらず、知識も無い為、未だかつて、
この方と靴のお話をした事がなく、いつも申し訳なく
も思うのですが(恥)。

CIMG0362

以降、6月の記事に書いた通り、
ローランペリエが新しいものに順に切り替わるお話などを伺いながら、
サントリーさんから発売されたばかりの新しいローラン ペリエ
ラ キュヴェを抜栓してもらいます(感謝)。

CIMG0365

より爽やかな柑橘系アロマ漂う
キレのある飲み口のラ キュヴェと一緒に、

CIMG0366

焼きたてもっちり香ばしいライ麦ガレットを。
まさに、旅行に行きたくなくなるような
マリアージュを堪能させて頂きました。。゚(ノ∀`*)゚。

CIMG0368





20:30pm。
ホテルの「ゆいぐくるライブ」を堪能した後、
外へ出てみると、気温は蒸し暑いながらも
25℃前後といったところ。

今晩のディナーを予約してある市街地のお店
『まぐろ専門居酒屋 ひとし』まで、お散歩がてら
徒歩で向かう事となりました。

ホテルから市街地までは、ゆるい下り坂となっているので、
行きは良い良い、帰りはチトしんどいルートです。

街灯も少なめなので、暑い日などは、無理せずバスや
タクシーを利用した方がいいかもしれません。

正直、帰路は酒飲んで歩いて帰って来て、
めっちゃ息切れしました(苦笑)。

CIMG0162


(ルートマップ)




21:00pm。
市街地を散策しながら、
予約していた時間にお店に到着。
今年2月に引き続き2度目の訪問となります。
CIMG0166

前回同様、満員御礼の店内の中、
1Fの掘りごたつ風カウンター席の横の、

CIMG0189

このような2人席に案内され着席。

小柄な方同士なら無問題なのでしょうが、
どちらか1人でも体が大きいなら、結構窮屈なお席。

なので、途中から、空いたカウンター席の方へ
移動させて頂きました。(* ̄m ̄)

CIMG0205

お席に着くと、
早速、お通しなどが運ばれてきます。

ここ、お料理も美味しいけど、人気店なだけあり、
スタッフさん達のサーヴィスもいいんですよね~。

テーブルにはオーダー用のブザーも完備。

CIMG0168

メニュー・トップページ。
お通し代200円、クレジットカード利用不可、
氷、水、セット代金無料(超有難い)、
メニュー価格は税抜き価格など。

CIMG9075

その次のドリンクメニューから
旦那さんはオリオン生500円+を、

CIMG9077

私は、石垣で知り合った方から「於茂登(おもと)」
を勧められたので、於茂登3合1,700円+、セット0円、
炭酸300円+、四季柑350円+を注文。

CIMG9082

こんな感じで乾杯。
於茂登は私がよく飲んでいる久米仙や八重泉に比べると、
ちょっとだけ癖を感じたものの、結局、半分以上頂きました(笑)。

CIMG0172

今回頼んだお食事メニュー。
その他メニューも多数あり。

おすすめメニュー。
CIMG9090

寿司。

CIMG9099

郷土料理。

CIMG9101

おすすめメニューその2。

CIMG9093

あと、頼まなかったけど、
石敢當店おすすめメニューなど。

CIMG0169

最初はプリプリのもずく酢380円+。
外れないお味です。

CIMG0176

手作りジーマミ豆腐380円。
ピーナッツ風味豊かなもっちりクリーミーなお豆腐に
お醤油ベースの少し甘い餡がかかっています。

小さいサイズという事もありますが、
手作り感たっぷりの美味しさで、あっという間に完食♪

CIMG0174

刺身盛り合わせ(まぐろなど)1人前900円+。

石垣でこんなに美味しいまぐろが食べれるとは、
以前から話には聞いていましたが、来るまで分かりませんでした。

まさに、百聞は一食にしかずでしょうか!?

あと、ここの海ブドウも美味しく、単品メニューもありますが、
こうやって、刺身や寿司メニューでも食べれるので、
今回はセコく注文せず(笑)。

CIMG0180

メニューにない島豆腐もリクエストオーダー。
オーダーしておいて言うのもアレですが、
お味はやっぱ普通でした。

53

そして、前回もしかしたら、一番コスパ良く頂いたよね?
と思うくらい、超ボリューミィーな魚フライ580円を再びオーダー。

今回も揚げたてホクホクのフレッシュな白身魚てんこ盛りを
美味しく頂きました!

横にポテトフライが添えられていたら、
フィッシュアンドチップス好きのイギリス人も
多分、唸る事と思います。

CIMG0183

さて、まだまだ、ジャンジャン行きますよ~♪
ラフテー550円+。

CIMG0201

温玉入り。
お肉も柔らかく、味が良く染みてジューシーです!

CIMG0203

メインのお寿司。
ミーバイ(ハタ)2貫250円x2=500円+、
まぐろと海ブドウの軍艦巻き1貫180円x2=360円+、
石垣牛塩だれ1貫220x2=440円+など。

全部、甲乙つけがたい美味しさで、

CIMG0182

おかわり♪

CIMG0192

食後の〆に、私は酒盗クリームチーズ380円+を。
※酒盗:魚の内臓の塩辛

多分、マグロの内臓を使った酒盗だと思いますが、
名前の通り、酒がどんどん進んでしまい、結果、
帰りにコンビニで泡盛ボトルを買う羽目に(笑)。

CIMG0196

旦那さんが頂いたイカスミ焼きそば650+円。
こちらのお味は普通だったとの事(苦笑)。

CIMG0186

今回も美味しく頂きました!

CIMG0207




↑このページのトップヘ