JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。



 BOADING GATE

15:50pm。
ボーディングタイムに合わせて搭乗ゲートA5へ。
場所はコンコースの真ん中辺りで、イミグレ出口から所要時間約10分なり。

※MAP画像はSFO HPから拝借
20179sfomap1

搭乗ゲートA5。
写真は前もって撮影していたもので、
実際には、長蛇の列が出来ていました。
CIMG3460

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:A5
■Airline:JL
■Flight Number:JL1
■Aircraft type:Boeing 777-300ER (773)
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
SFO16:25pm-HND19:15pm+1
■Flight Time:10hr 50min 

CIMG3455

 JAL SKY WIDER

■Capacity:147 seats
■Seating configuration : 3-3-3
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6 inch

CIMG3469

 TICKET RESERVATION

今回のチケット購入は、約10カ月前からチェックし始めたものの、
連休期間だった為か、狙っていた復路のビジネスアップグレード
枠の空席が無く、キャンセル待ちをかけるにしては値段も高く、
落ちてこなかった時の虚しさを考慮して、さっさと発券。

残念ながら、期待したインボラも然りでした(苦笑)。

往路同様、非常口横の45A、Bに着席。
CIMG3468

斜め前にプレエコ用ギャレーが丸見えのお席です(笑)。 

ただ、今回も、配膳時以外は静かに過ごす事が出来、
トイレの空き状況も座りながらチェック出来たり、
飲み物(酒)なども頼みやすかったりと便利でした。

CIMG3481

反面、モニターが通常よりやや小さい8.9インチだったり、
テーブルを含めて出し入れがちょっと面倒でした。

BlogPaint

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

往路同様、エンタメはもっぱら自分の持参したもの、
もしくは、寝ているかのどちらかでした。
CIMG2620 

 TAKE OFF

16:27pm。
やや遅れてプッシュバック。
CIMG3470

またね~♪

CIMG3474

 DRINK SERVICE

離陸約20分後。
おしぼり、ドリンク、スナック サーヴィス スタート。
旦那さんはエビス、
20179jl11

私はスクリュードライヴァーを頂きます。

CIMG3476

 FLIGHT INFORMATION

離陸約1時間後のマップ&フライトインフォなど。
CIMG3479


CIMG3480

 DINNER

離陸1.5h後。
ディナーの配膳スタート。
CIMG3482

旦那さんはチキン ティッカ マサラ、

20179jl2

私は鮭と彩り野菜の甘酢餡かけ丼を頂きます。

往路の若き料理人たちによるコンペティション「RED U-35」
を勝ち抜いたお料理には及びませんが、久しぶりの和食や
ライスなど美味しく頂きました。
20179jl3

食後に、旦那さんはアイス、

20179jl4

私はブランデーなど頂きながら、

CIMG3486

ラスヴェガスでは、私達のミスター&ミスワンダフルの当日チケットが
発売されていたのにもかかわらず、コンサート行かなかったよねぇ!
などプチ反省会を開催しながら就寝。


※画像はYou Tube さんから拝借
20179r&jlo2


 PRIOR TO ARRIVAL

離陸8.5h後&到着2時間前&日本時間16:50pm。
到着前のお食事、チャーハンが配膳。
これ、意外と美味しかったです!
20179jl5

 LANDING

19:30pm。
ちょい遅れで羽田の駐機場に到着。
CIMG3536

今回は機内で寝過ぎて、
数日間時差ボケに陥ってしまいました。



14:10pm。
バートに乗ってサンフランシスコ国際空港にやって来ました。
フライトはJL1便16:25pm出発です。
DSC08075

 JALチェックイン カウンター

国際線出発ロビー
搭乗コンコースA側の一番端に位置しています。


※画像はJALさんHPより拝借
20179SFOdepmap1

アラスカ航空と同じ12番カウンターの奥。

CIMG3447


CIMG3448

手荷物を成田までビニールでラッピングしてもらい、
チェックイン完了。

この時、サーヴィスマネージャーらしき方から、

「いつもご利用ありがとうございます。
お二人のお写真でもお撮りしましょうか?」

など丁寧な接客を受けたものの、
のちに伺ったサクララウンジでお会いした時は、
私の隣に座っているサラリーマンの方々に、

「また、ゴルフ行ってガンガン飲みましょう!
いいところ見つけておきますよ~ギャハハ etc...」

など接待営業を繰り広げ、正直、ちょっと引きました。

また、倒産の憂き目にあわなければいいのですが(笑)。

CIMG3449

 保安検査

そして、チェックインの際、スタッフさんが保安検査のプライオリティ
スタンプをボーディングパスに押し忘れ、再度、引き返す羽目に。

イミグレ通過所要時間約20分なり。
CIMG3453

 ブリティッシュ ラウンジ

この時間、キャセイさんのラウンジはクローズしている為、
見学がてら、ブリティッシュラウンジを訪れてみました。

CIMG3456

エントランス前のスタッフさんに
ボーディングパスを見せて中へ。

CIMG3457

階段を下りて受付に向かったところ、
※リフトもあり
CIMG3458

受付の方曰く、

「今はキャセイのお客さんでラウンジ内はいっぱいです。
JALは自分達のラウンジがあるのだから、そっちへ行って下さい」

と敢え無く撃沈。

CIMG3459

 サクラ ラウンジ

高い免税店をチラ見して、サクララウンジへやって来ましたが、
やはり、ここもいっぱいでした(苦笑)。

CIMG2276

この時のフードラインナップは、
スナック、クラッカー、チーズ、
CIMG3461

サンドイッチ、
CIMG3463

インスタントラーメン、お茶漬けなど。
CIMG3464

ワイン、スピリッツ。

CIMG3465

サンフランシスコから車で45分のところにあるソノマ群の
生産者Roasted Slope VineyardsのSauvignon Blancを
何気にチョイスしてみたところ、

CIMG3466

微かな酸味と果実味豊かでそこそこキレもある美味しさに驚くとともに、
もっと早く来て飲んでおけば良かったと、ちょっと後悔しました。

CIMG3467




10:20am。
フィッシャーマンズワーフの老舗シーフードレストラン、屋台
などが多く立ち並ぶ中心地へ遅い朝食を食べにやって来ました。
DSC08298

この時間、屋台はパラパラ営業しているものの、
多くのレストランの開店には、まだちょっと早いです。

CIMG3403

天気が良かったので、美味しそうなクラブサンドなどを
テイクアウェイして食べるのも良かったのですが、

CIMG3394

実質、今回のサンフランシスコ最後の食事となる為、
ちょっと奮発して、この時間から営業している老舗レストラン
「サベーラ&ラ トーレ」さんにお邪魔する事にしてみました。

CIMG3424

イタリア系の可愛らしいスタッフさんに案内されて店内へ。
この時の客入り5割り程。内、観光客7:ローカル客3の印象です。
CIMG3405

メニューに記載されているお店の歴史。

CIMG3409

写真付きメニューもあるので、普通メニューと
交互に照らし合わせながらオーダーも出来ます。

CIMG3406

ワイン、ビールのメニュー。

CIMG3408

その他、壁にかかっている本日お勧めメニューもあり。

CIMG3414

とりあえず、2人とも、お店定番の生ビール、
アンカー スチーム オン ドラフト $6.25をオーダー。
フルーティーながらシャープな切れ味で喉越し爽快です!
20179sabe2

サーヴィスのサワーブレッド。
食べやすいように切れ目が入っており、
ま、こちらは普通に美味しいです。

20179sabe1

フードは、やはり、ダンジネスクラブは外せないでしょう?という事で、
シーフード盛り合わせ マーケットプライス $22+をオーダー。

全体的にそこそこボリュームがあり、食べ応えある1品ですが、
残念ながら、お目当てのダンジネスクラブの繊細でみずみずしい
甘さは感じる事が出来ませんでした。

ドレッシングはマスタード、ブルーチーズ、
サウザンアイランドの3種類からチョイス可で、

今回頂いたサウザンアイランドは、
手間が込んだお味で美味しかったです。

20179sabe3

サラダに付いているクラムチャウダー。
この辺定番のハマグリのダシが効いた素朴な美味しさです。
塩気のあるクラッカー付き。

CIMG3418

最後は、旦那さんがビール1杯おかわりして、
フィッシュアンドチップス$14.75+で〆ました。

今回は、お料理の素材よりもドレッシングやソース
の旨味が勝っていたという印象が残りました(笑)。

税込み$62.03+チップ$10を支払いお店を後に。
CIMG3420


Sabella & La Torre
Hours:
Monday - Thursday & Sunday 10:00AM - 10:45PM
Friday - Saturday 10:00AM - 12:45AM





↑このページのトップヘ