JUST A JOURNEY

HOTEL(SPG&Hilton)・AIRLINE(JAL)・CASINOなどが中心のTRAVEL BLOGです。羽田を中心に夫婦で飛んでいます。



先日、ヴェガスから恒例の(カモ用)メールが届きました♪
20179trcae5


去年9月に行った際、私はこの系列カジノで10万円
ぐらいしかローリングしていないにもかかわらず、
リゾートフィー+税金のみの宿泊代でOKという
オファーを頂き、

201709lastr11


シーザーのこんな広いお部屋もコンプ予約出来ました。
1泊約USD40(諸税込)。

20179trcae3

因みに、私より必死こいて回していた
旦那さんのホテルコンプはこんな感じ(笑)。


20179trp1

そして、私は昨年、もう一つのカジノ系列で
不覚にも大負けしたので、憧れのホテルからも
リゾートフィー+税金(USD44.22)/泊のみの
宿泊オファーを頂きました。

因みに、ここに正規に宿泊するより負けているんだから、
自分自身、これを書いていて笑っちゃうのですが(苦笑)。

201709lasaria1


上記の事をいろいろ考えた結果、
もしかして、賭ける回数が少なくてもワンベット額が多い私と、

賭ける回数が多くてワンベット額が少ない旦那さんとで、
コンプは違うのか!?

という結論に達しましたが、果たして、いかがでしょうか?

これは、来月行った際、再び検証してみようと思います。
出来たら負けないようにね(笑)。



翌朝 7:30am。
朝食を頂きに1Fのバフェイ レストラン
「アクアリス」へやって来ました。

営業時間:6:30~10:00 (LO9:30)
料金:大人2,000円、小学生1,030円(税込)
CIMG0230

レストランは結構広く、
中央に大きなバフェィカウンターが2つ並んでいます。

CIMG0231

係りの方に窓側の席をすすめられて着席。

CIMG0236

お庭を見ながらお食事ができるので、
朝からリゾーティスト気分満喫です♪

CIMG0274

とりあえず、飲み物はセルフでコーヒーをチョイス。

CIMG0240

コーヒーとサータアンダギーはテイクアウェイも可。

CIMG0241

その他、各種ジュースマシーンの横に、
見慣れない「ヨモギとリンゴジュース」
を発見したので、試しに頂いてみたところ、

ヨモギの風味は感じるものの苦みは無く、
リンゴテイストのグリーンスムージー
のように美味しく頂きました。

そして、その横の石垣島マリヤ牧場産牛乳も、
あっさり滑らかコク旨で美味しく頂きました。

20176artb2

ホットミールカウンターへ。
定番の和食、洋食料理などに交じって、
ローカルフードもたくさん並んでいます。

人参シリシリ、
CIMG0267

チャンプルー類、

CIMG0254

地元の豊見山豆腐店の箱豆腐、
ウコンが練り込まれたウッチン麺、

CIMG0263

マーミヤかまぼこ店の豆腐かまぼこなど。

CIMG0262

エッグステーションも完備。

CIMG0265

調味料はお醤油やケチャップなどの他、
野菜とトマトソースが保温されて置かれています。

ただ、こちらは、頂いたオムレツともども、
普通に美味しいお味でした。(* ̄m ̄)

20176artb1

その他、カレーやスープなど。

CIMG0255

ご飯は白米の他、西表島の黒米と白米を一緒に炊いた
アントシアニンが豊富な黒紫米、中華粥など。

中華粥を頂いてみたところ、鶏ガラだしが効いた
香港粥と日本粥を足して2で割ったようなお味で
美味しく頂きました。

CIMG0252

その他、パン類や、

CIMG0248

自家製島ジャムなど。
こちらは旦那さんが美味しく頂いたそうです。

CIMG0249

ブルーシールの紅イモソフトクリームマシーンも完備。

CIMG0280

ちょっとレイアウト汚く、こんな感じで頂きました(笑)。

CIMG0272

ローカルフードが美味しかった反面、
他の定番料理がイマイチだったものもありで、

やはり、ここはお得な宿泊パックで利用したいな
と思いました(笑)。



19:50pm。
ディナーへ出かける前に、
ホテル1Fにあるコンビニや売店などをちょい見学してみます。
CIMG0291

売店営業時間:7:30pm~21:45pm

CIMG0293

売店の奥には、様々な石垣の泡盛が試飲可で売られており、
中には石垣でしか買えないレアな銘柄もあるので、
ちょっとしたお土産にもよさそうです。

CIMG0296

ただ、デイリーに飲めるお手頃泡盛は、

CIMG0295

街中のコンヴィニあたりで購入した方が、

CIMG0210

やっぱ、安いですね(笑)。

CIMG0209

そして、ホテルフロント斜め前の
シーティングエリア「うむっしゃ広場」で、

CIMG0072

毎晩20時から30分間、地元歌手による
島唄ライブが無料で聴けるという事で、
こちらもチョイ見学がてらやって来ました。

CIMG0284

本日の出演者は前花親子さん。

CIMG0286

無料という事で、正直、あまり期待しないで来たのですが、
最初の竹富島の水牛車の唄「安里屋ユンタ」が始まるや否や、
その心にズシズシ響いてくる迫力ある歌声と演奏に、
すっかり魅了され、感動すら覚えました。

CIMG0157

今回も観光しなかったので、
このライブが1番石垣の良さを肌で感じた体験となりました(笑)。


↑このページのトップヘ