ベルさんと一緒にエレベーターへ。

29階が押されていますが、
アサインされたお部屋は20階。

今回はホテルHPから
直前までキャンセル出来るレートで、
エグゼクティヴのお部屋を予約。
1泊約18,000円(税込)。

アーリー&レイト・チェックアウトを頂き、
トータル「27時間」滞在させて頂いたので、
フロントの方が言う”低層階”のお部屋で
あろうが全然大感謝。

25階のボタン横に「ヒルトンHオナーズ」
マークが貼られているので、
通常のエグゼクティヴのお部屋は
25階以上になると思います。

最も、スタンダードとエグゼクティヴ
のお部屋の広さは一緒(31㎡)ですが。

エレベーターはお部屋のキーカードを
下の黒丸にタッチして、行きたい階の
ボタンを押すタイプ。
CIMG9970

エレベーター降りて廊下へ。
壁には明るい色彩の
モダンな絵画がかかっています。
CIMG0039

お部屋前に到着。
CIMG0038

お部屋の位置はこんな感じ。
CIMG9913

建物内側を外から。
「シティ・ビュー」のカテゴリです。
CIMG0255

お部屋入って入り口の方を。
CIMG9915

手前左側にあるミニバーから。
カウンター上にミネラルウォーター2本、
下の引き出しにはコーヒーや紅茶、
カップやグラスなどが用意されています。
オープナーは無し。
IMG_3523

カラの冷蔵庫。
後でラウンジからジュースやビールなど
持ち帰りして入れていました(笑)。
IMG_3521

入り口脇にはトランク置き場と、
CIMG9919

クローゼット。
スリッパ、ドライヤー、貴重品ロッカー。
反対側にはバスローブがかかっています。
CIMG9932

バスルーム。
左側がシャワー・ルームで
右側がトイレ。
CIMG9926


CIMG9924

水回りはアメリカのKOHLER(コーラー)社製。
CIMG9928

アメニティはイギリスのブランド
「クラブツリー&イヴリン」の
シトロン、ハニー&コリアンダー・シリーズ。
レモン・バーベナみたいな爽やかなフレグランスです。
CIMG9929

トイレもKOHLER社製でビデ付です。
CIMG9930

シャワールーム。
CIMG9947

可動式のシャワーと
レインシャワー付きですが、
水圧や温度調節が弱く、
シャワーを浴びている最中、
しばし、水温が熱くなったり
冷たくなったり、交互に襲ってきます(笑)。
CIMG9946

外からはシェードが下せます。
IMG_3524

お部屋の中。
白、ベージュ系の柔らかい色彩に、
赤のワンポイント・アクセントが効いた、
温かみ溢れるインテリアです。
日当たりも良く、31㎡の広さより広く感じます。
使われている材質もそこそこ高級感があり、
廊下の声は聞こえますが、近隣の騒音は
気になりませんでした。
CIMG9938

禁煙ルームをリクエストしていましたが、
喫煙ルームしか今は案内出来ないと言われ、
ここ喫煙ルームなんですが、
匂いは全然気になりません。
CIMG9934

キング・サイズのベッドは、
ダブルツリー・オリジナルの
「Sweet Dreams®/スイート・ドリームス」
CIMG9933

メーカーはイギリス王室御用達
「Slumberland/スランバーランド」社。
イギリス製のベッドなだけに、
マットレス柔らかいですよ~。
固めがお好きな方は要注意。
CIMG0031

ベッド・サイドのソファと、
CIMG9940

デスク周辺。
CIMG9941

ソファから入り口を。
CIMG9917

テレビは「SAMSUNG/サムスン」
40インチLED。
チャンネル数は多いですが、
日本語放送はありません。
CIMG9939

エグゼクティヴ、
スイートのお部屋は
フリーWiFiです。
CIMG9944

ホテルのオリジナル・ギフト
「チョコチップ・クッキー」と
ヒルトン・ゴールド会員用のフルーツ・ギフト。
クッキー、メッチャ美味しくてビックリ☆
熱々を一気食いです(笑)。
フルーツは頂きませんでした・・・
CIMG0104

お部屋からの眺め。
左:「トロピカル・イン・ジョホールバル」と
右:「メナラ・ランドマーク」の建物に挟まって
駅方向の市内が少し見えます。
CIMG9954

右の方には海が少し。
CIMG9955

頑張って拡大(笑)。
緑が濃くて綺麗ですね~。
CIMG9971

眼下の大人用と子供用のプール。
シティ・ビューのお部屋は
プール・ビューとも言えます。
IMG_3529

さて、これから図々しく、
ラウンジへ朝食を
頂きに参ります(苦笑)。




Sponsored Link