あらかじめ到着時刻を知らせていた為か、
日本語を勉強している研修生とトレーナー
に出迎えられチェックイン。

その後、ファシリティ、朝食時間等の説明を
「日本語」で受けながら一緒にお部屋へ向かいます。

途中の廊下には、プロジェクションマッピング
が投影されている箇所があり、

CIMG9430


錦鯉やトンボなどが動いている映像が
床に写し出されています。

CIMG9432


全体的に暗い印象の館内を逆手に取った、
ユニークな照明代わりとも言えますね。

CIMG9859


フロア案内。

CIMG9424


ジムは6:00AM~21:00PMまで営業。

CIMG9427


コンパクトな作りですが、
有酸素マシーンにはTVモニターが付いています。

CIMG9429


こちらは廊下から遮光窓ガラス越しに撮った山側の景色です。

スタンダードのお部屋は山側、海側と同じお値段なので、

広いお部屋なら「山側のお部屋(43㎡)」
海が見えるお部屋なら「海側のお部屋(34㎡~)」

など予約時にリクエストも可。
※確約ではありません

CIMG9774


お部屋前の廊下の様子。

CIMG9426


ここまで流暢な日本語で案内してくれた学生さんが

「ここが”君達”のお部屋です」

と(笑)。

こちらもなんちゃって広東語で、

「唔該哂 唔該哂 むーごいさぁ~い むーごいさぁぁ~い」

多分、向こうから聞くと

「すみましぇ~ん すみましぇ~ん」

など返答して、皆爆笑。

CIMG9421





Sponsored Link