さて、
お部屋からの眺めです。
床下までの大きな窓ガラスは、
遮光、または目隠しの為か、
若干、スモークがかかっています。
開閉不可。
CIMG9321

室内は天井の高さと
インテリアの木材を利用した、
シンプルで優しい間接照明に
照らされていますが、
細長いお部屋という事もあり、
昼間でも少し暗く感じます。
CIMG9738

カーテンを全開すると、
右側にホテルと学校の建物。
外から覗かれる心配なし。
CIMG9345

少し遊び心で♪
スツールにもなりそうな
お洒落なソファ・テーブルの
穴から海を(笑)。
CIMG9344

改めて、
左側の景色です。
撮影時間は7:50AM頃。
CIMG9336

左側の低層ビルが
「數碼港 サイバーポート」

オフィスの他、ホテルや
ショッピング・アーケード
等が入っているそうなので、
歩いて行ってみようと
思いましたが、
戻って来る難易度が
超高そうなので
諦めました(苦笑)。
CIMG9339

その右側にそびえる
マンション群は、
ちょっとググりましたが、
香港を代表するコングロマリット
「新世界発展  ニューワールド」
によって1979年に竣工した
「碧瑤灣 BAGUIO VILLA 」
CIMG9385

ま、高級マンション群ですが、
意外と築年数は経っています。

それでも、住民専用の
テニスコートやプールなど、
遠くからでもセレブな匂いが
プンプンです。
CIMG9395



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥


18:30PM過ぎ。
街巡りを終えて
お部屋に戻ってみると、
ターンダウンがされており、
CIMG9671

ベッドサイドには、
お水と手作りチョコや
ビスコッティ等のギフトまで(嬉)。
これ、滅茶苦茶美味しいです☆
CIMG9672


バスルームには、
このような可愛らしい
ビニール製のドラゴン人形
のギフトも置かれており、

押すと「キュッ、キュュ~ッ」
って可愛いんですよ♪
年甲斐も無く持ち帰りして
机の上に置いています(汗)。
CIMG9683

窓の外。
丁度、サンセット前。
CIMG9674

のんびり行き交う船を眺めたり。
至福の一時です。
CIMG9678

19:00PM過ぎ。
日も沈んだ窓の外。
CIMG9693

夜景。
CIMG9704


滞在中は騒音も無く。

CIMG9689


実質28時間も滞在させて頂き、
書く事自体おこがましいのですが、

次回は正面に海が見えるお部屋に
のんびり滞在出来たらと。(*・艸・)




Sponsored Link