4月27日(日)8:18AM。
TVの天気予報を見ると、今日は昨日より暑くなりそうです。


部屋の窓からの景色。
CIMG9740


宿泊に付いている朝食バフェィのお時間は
6:30AM~10:00AM。

身支度を整えて9:30AM頃、
バタバタとロビー横の朝食会場へ。

CIMG9781


個人的には、今回、ここのホテル滞在において、
一番特筆すべきところは、このテラス付
オーシャンビューレストラン「The Lounge」
での朝食です。

ここもそうですが、ホテル全体のファシリティ
を利用出来るのは、宿泊客とここのレストランを
運営している民間組織「The English-Speaking
Dining Society (TDS)」のメンバーのみ。

CIMG9775


気持ちの良い、爽やかな天気の為、
迷わずテラス席をチョイス。

CIMG9777


テラスに出ると、眼下には
「數碼港 サイバーポート」と
その1部の高級マンション
「貝沙灣 Residence Bel-Air」
が広がっています。

こちらは2004年築~だから、
まだまだ新しいマンション群ですね。

CIMG9782


テラス席はゆったりとした設計。
高所恐怖症の方でも無問題です。

CIMG9788


こんな感じのお席に着席して、

CIMG9796


目の前を。
そよ風が吹いて気持ちいい~♪
気分だけでもセレブに~。

因みに、夏来てたら、絶対、
館内で食事していました(笑)。

CIMG9792


さて、後30分でクローズとの事。
早速、バフェィ・コーナーへ。

CIMG9830


手前のテーブルに置かれた
トマト、オレンジ、パイナップルのフレッシュ・ジュース。

thotelbreju3


壁際にエッグ・ステーションも設けられ、
学生さんが丁寧に希望の卵料理を作ってくれます。

CIMG9803


そのお隣のパン、べストリーなど。

CIMG9804


どれもここで作られているもので、
素材が格段に良いという訳ではありませんが、
丁寧で優しいお味です。

CIMG9817


振り返って、中央カウンターのシリアル、ヨーグルト、

CIMG9805


フルーツ類、フルーツ・ポンチなど。

CIMG9819


ホットミールのヴェジタブル、

CIMG9820


ウィンナ、ベイクド・ビーンズ。

CIMG9822


焼きそばなど。

CIMG9823


反対側の壁際には、

CIMG9809


ベーコンや饅頭、

CIMG9813


鶏ガラのダシが良く効いたチキン粥、

CIMG9815


コールド・ミートやカットフルーツなど。

CIMG9812


こんな感じで持って来ました。

CIMG9841


どれも美味しくて、
また朝から食べ過ぎてしまいました☆

CIMG9845


~勝手な編集後記~

チェックアウトをしている際、ハウスキーピングの
学生さんが急いで駆けつけて来て1言、


「お部屋に置かれたチップはお返しします。
受け取っていませんから」


ホスピタリティ溢れる素晴らしい滞在に、
感謝のつもりで置いたのですが、
毅然と断られ、自分自身恥ずかしく
なっちゃいました(苦笑)。


ここのホテルの唯一の難点は、
「リザヴェーション」
ではないでしょうか?

基本、ホテルのHPから希望日を書いて、
以降、メールのやりとりで予約が完了しますが、

通常の予約なら、宿泊の7日前まで、

クレジット・カード等デポジットがある場合は、
2日前までキャンセル可というシステムです。


【The T Hotel】
住所:6/F, VTC Pokfulam Complex,
145 Pokfulam Road, Pokfulam, Hong Kong
Tel: +852 3717 7388
Fax: +852 3717 7377
チェックイン:15:00PM~
チェックアウト:11:00AM







Sponsored Link