18:00PM前。
日が暮れて、香港島のイルミネーションも
ポツポツと目立つようになってきました。
iniv1



iniv2


☆゚。。゚*カクテル・タイム*゚。。☆
18:00PMー20:00PM

他のお客さんの姿も
パラパラと見られるようになり、
ginger達も早速シャンペーンを頼みます。

この時の銘柄は
「ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット」
きめ細かな泡立ちと、軽やかで繊細な果実味が
口の中一杯に広がり、飲みやすいので困ちゃいます(笑)!?
iniv3

因みに、この後行ったシティ・スーパーでは、
HKD470(約6,300円)で売られていました(笑)。
iniv4

カウンターに並べられた
オードブル達をサックリと。

野菜スティック。
iniv5


パン、クラッカー、ナチョスなど。

iniv6

ボルシチに使われる「赤ビーツ」のマリネ
クリームチーズを挟んだもの。
iniv7


生ハムみたいなカモの胸肉とメロン&チーズ。

iniv8


フォアグラのムース黒トリュフのゼリーがけ。

iniv9


オリーブ&ピクルス、ハムやドライフルーツなど。

iniv10


チーズなど。

iniv11


こんな感じで持って来ました♪
野菜スティックとアヴォガド・ディップ。

iniv12


ホット・ミールのフライやお魚、

iniv13


点心などもありました。

iniv14

「おつまみ」として各テーブルに置かれる
「ノリ塩チップス」は、日本のものより
ヴィネガーの味がきいてサクサクです♪
iniv15

真ん中の「ウィン・マカオ」のパネルも目立つようになってきました。
こうやって見ていると、なんか呼ばれているような気がしたのですが、
全くの勘違いでした。ヾノ・ω・`) 
30分でHKD2,000の寄付(笑)。
iniv16

ディナー・バフェィを食べながらクルーズが出来る
「バウヒニア号」がやって来ると、辺り一面がピカピカに♪
iniv17

19:00PM。
既に2人でボトル2本分のシャンペーンを消費(笑)。

自分達の飲むピッチが速いせいか?
グラスが空かないうちからどんどんビールのように
シャンペーンを注いでもらったのは、初めての経験でした。
多謝~o(≧▽≦)o
iniv18


旦那様が久しぶりという事なので、
チムの街へと繰り出します。
gingerはもう少し飲んでいたかったのですが。




Sponsored Link