「W香港」のHPを見ると、
スタンダードのお部屋でも「お部屋からの眺め」により、
3つの名前でカテゴリー分けがされています。

・ワンダフル・ルーム/シティビュー

・スペクタキュラー・ルーム/ハーバー&ICCビュー

・ファビュラス・ルーム/全面ハーバービュー



そして、日本とオーストラリアの
デザイン事務所がそれぞれ手掛けた、


・グラマラス・デザイン(日本)

・G+A (オーストラリア)



2つの異なるインテリアのお部屋があります。


以前から、映画情報はもとより、有意義な香港情報、
ホテル情報等をたくさん教えて頂いている
sabunoriさんのブログで、

【龍眼日記 Longan Diary】


ご夫妻が宿泊されたお部屋が
「スペクタキュラー・ルームG+A・デザイン」

今回ginger達のお部屋
「ファビュラス・ルームグラマラス・デザイン」と、

眺め、インテリアが全く異なるお部屋なので、
比較しながらご覧になられると面白いかなと思い、
ずうずうしくリンクを貼らせて頂きました(笑)。
sabunoriさん多謝~。

さて、お部屋からの眺めです。
IMG_1357


TVカヴァーのスライド・ミラーには、
香港島の「西環」方面が映っています。

CIMG8867_20140617165304a27


デイベッド前から窓正面を。
「香港ディズニーランド」方面。
雲って全く認識出来ず。

IMG_1332


窓際左側。
西区海底遂道(ウェスタン・トンネル)

CIMG8916


眼下は大車線が走っていますが、
騒音は殆ど聞こえません。

IMG_1337


16:00PM前後。
キラキラ輝く水面の中を、
ゆっくり1艇の船が入って来たり、
のんびりした景色も眺められます。

この写真を加工してIGにUPしたら、
「W香港オフィシャルサイト」から
「いいね」を頂きました(笑)。

CIMG8949


窓際右側。
写真右側はMTR 東涌線
奥運(オリンピック)駅方面。

真ん中は昴船州
(ストーンカッタース島)で、
グーグル・マップに人民解放軍
の基地が記されています~。
CIMG8871

翌朝6:00AM頃。
カーテンを開けたら、
ターボジェット、コタイジェット等が
いっぱい停泊していました。

CIMG9102


水中翼船マニアには
たまらない光景でしょうか?



Sponsored Link