動く歩道を使って、出国出口より620M離れた
ゲート142まで移動します。
15

今回の飛行機10:35AM発CX543便。
2階建です。
CIMG5061

上からゲート入り口を。
ボーディング・タイム
10:10AM過ぎ。
既に結構な列が出来ています。
CIMG5062


今回の機材はボーイング744。
ちょっとgingerの写真では機内の座席配置が
分かりにくいと思った為、キャセイさんのHPから
座席シートをコピーさせて頂きました

座席配置

ファーストクラス : 9

ビジネスクラス (メインデッキ) : 24

ビジネスクラス (アッパーデッキ) : 22

プレミアム・エコノミークラス : 26

エコノミークラス : 278

合計 : 359


※クリック拡大可
cathay2

ビジネスクラス(1階)の様子。
1-2-1の配列ですが、
座ると完全に個室状態です。
CIMG5075


中央右側の席に座り、
CIMG5067

前を見るとこんな感じです。
オットマン付。
CIMG5070

サイドのシートコントローラーなど。
このシートはフルフラットにはならず、
目一杯倒しても20~30度
背もたれが上がった状態でした(笑)。
CIMG5077

早速、お食事、
ドリンクメニューを拝見♪
CIMG5084

ウェルカム・ドリンクは、
シャンペーン「アンリオ・ブランド・ブラン」
をチョイス。
CIMG5085


CIMG5093

メニューの中で、
キャセイ・オリジナルの
「シグネチャー・ドリンク」
なる物も発見し、
帰国の便で、
キウイフルーツ・ベースの
ノン・アル・カクテル
も頼んでみました♪

「キャセイ・デライト」
キウイ、ココナッツ・ジュースを
スムージーにして、
ミントでアクセントを効かせた、
フレッシュで爽やかなお味です♪
CIMG5916

モニターはスライドで前方へ。
15インチのタッチパネル方式。
スリッパ代わりのソックスを
頂いて履いておりました。
CIMG5092

旦那さんが見ていた
機内エンタメ邦画(笑)。
46

昼食のメニューはこんな感じ。
CIMG5090

前菜。
セラノハム&アスパラガスのテリーヌ、
パン、サラダ、梅蕎麦など。
どれも上品なお味です。
CIMG5100

メインはビーフ(洋)、チキン(和)、
フィッシュ(中)の3種類からチョイス出来ます。

こちらは旦那さんが選んだ
オーストラリア産牛テンダーロイン・ステーキ
マッシュポテト添え。

旦那さん曰く、超久しぶりに
美味しい牛肉を食べて感激と(笑)。
48

こちらはgingerの選んだ鱈の中華風。
アッサリ淡白な味付けで美味しゅうございました。
CIMG5108

食後はチーズとポルトガルのポートワイン
「ダウ・ヴィンテージ2009年」を頂きます。
12

こちらは旦那さんが頂いた
ハーゲンダッツ(ヴァニラ)とコーヒー。
56


どれも美味しいお食事、
大変ご馳走様でした(多謝)♪

至福の一時はあっと言う間。
ほぼ定刻通り
14:10PM香港に到着。
CIMG5122






Sponsored Link