4月5日(日)15:30PM。
カジノ・エントランス前のクロークで
トランクを預けてカジノの中へ。

地元客は入場料を払う為、利用者全員、
出入りの際、身分証明書を提示するのが少々面倒ですね。
CIMG0500

中に入ってみると凄い人!

ここで、超ローローラーが、生意気勝手に
「サンズ・マカオ」との比較を少々させて頂きますと、


マリーナベイ・サンズ・カジノ概要


・開業年:2010年7月
・カジノの広さ:15,000㎡
・テーブルゲーム:約500台
・スロットマシーン:1,600台以上


インテリア・デザインはカナダの建築家
Moshe Safdie(モシェ・サフディ)氏。


キューブがくっついたような集合住宅
「アビタ67団地」などで有名な方です。



サンズ・マカオ・カジノ概要

・開業年:2004年5月
・カジノの広さ:23,000㎡
・テーブルゲーム:約740台
・スロットマシーン:1,000台以上


インテリア・デザインはアメリカの建築家
Paul Steelman(ポール・スティールマン)
氏率いるデザイン・グループ。


ラスヴェガスやマニラのSolaire(ソレア)
などのカジノ・デザインで有名です。



ま、素人なんで、場所もデザイン事務所も違うけど、
ほとんど同じように感じます(苦笑)。


ただ、客層はマリーナの方が老若男女、
国籍も多種多様な雰囲気ですね。



マリーナで気づいたポイント

・ルーレット、大小が多く人気

・プレイをしながら喫煙可

・テーブル台
ミニマムSGD25(約2,300円)
~50(約4,500円)主流


・フリー・ドリンクの種類多

・ライブ・ゲームが設置された分
3年前よりスロットが少なくなった?


など。



ライブ中継型カジノゲームの相違

今回は、マカオ・サンズ・コタイでプレイをして面白かった
「ライブ中継型カジノゲーム」をここでも挑戦する事に。

マカオ・サンズ・コタイとの比較になりますが、
約半分ぐらいの規模のものが1階と2階に数機設置。


中央ディーラー・テーブル数

(マリーナ)
バカラ1台、大小1台、
ルーレット2台が稼働


(マカオ)
バカラ8台、大小1台、
ルーレット1台が稼働 
(2015年2月現在)


ルーレットをされる方はマリーナで2択出来ますが、
バカラはマカオの8台と比べるとなんとも寂しい
感じもします。


ミニマムベット

(マリーナ)
大小、ルーレット:
トータルSGD10(約900円)~、
 
バカラ:
B、PはSGD5(約450円)~、
トータルSGD15(約1,350円)~



(マカオ)
バカラ:HKD50(約800円)~

大小、ルーレットは忘れましたm(_ _)m


など。
CIMG0092

今回、gingerは自分の過失でスマホを紛失し、
連絡手段がありません。

本当はもっと場内を散策したかったのですが、
迷子になったり、これ以上、旦那さんに迷惑は
かけられないので、2階にあるLGに腰を据えて、
バカラ1本勝負と決めました。


出目を暫く眺め、


◎「対(引き分け)」の後に
  出目がチェンジしている事

◎9目以上のツラが続いている場合
  その後も暫く同じ目が続く事


のパターンにのっかり
約30分の間に+SGD500
(45,000円)ほど浮きます(嬉)。


しかし、マシーンなので、ましてや1台(笑)、


ワンシューもあっと言う間に終わり、
パターンも見えなくなり、みるみる
+SGD500→+SGD300→
マイナスSGD400超と。(ll゚д゚ll)



そして、約1時間後、旦那さんが戻って来て



旦:「ダメだ~、Dさんの1・5・6の後は
   ”小”が全然当たらない~」(´д`;)



G:「そんな人の必勝法マネしないで
   自分で考えなよ~!」ヽ(`Д´)ノ


と言いながらも「大小」のモニターに
切り替えてみると、丁度、1・5・6の
後に「大」が来ているじゃないですか!


確か、Dさんのブログの中で
「1・5・6の後が大なら次も大」
と教えて貰ったっけ!?と思いだし、


すかさず「大」にSGD50
(4,500円)を賭けて勝ちます!


Dさんありがとう♪(´・∀・`)ゞ


結局、自分も人マネです(爆)。


その後、殆どモニターを眺めたり、
両隣の人達が電卓を叩くように
大小やルーレットに賭けている
様子を眺めたり。


それでも、なんとかパターンを掴める
出目がやって来て、


約2時間後、+SGD200(18,000円)
浮いたところで休憩に立ち上がりますが、


丁度、戻って来た旦那さんの報告を聞いて


ガックシ!ヽ(゚、。)ノ


一気にやる気も失せました。


本来なら、「カジノクビ!」と言いたい所だけど、
今回は、自分のスマホ紛失で迷惑をかけた事もあり、
なんとか旦那さんのクビは繋がる事に(苦笑)。


(今回トータル勝敗)
ginger:+SGD200
旦那さん:-SGD500


2人でトータル
マイナスSGD300(27,000円)


ま、負け金こんなんですが、負けは負け。

空港まではMRTで移動します。(-公- ll)
 
CIMG0511

地下鉄乗ってから気づいたんですが、
時間は十分あったのにもかかわらず、
 
CIMG0514

ここに上るのすっかり忘れていました(笑)。

DSCF8207

22:00PM過ぎにチャンギ空港へ到着。
イースター・バニーのお出迎え。
 
CIMG0516

帰国便JL38は1:50AM出発予定。
まだ4時間も時間がありますわ~(涙)。

 


Sponsored Link