キャセイHPを覗いて見ると、
ラウンジ総床面積990㎡、座席数190席
と記載されています。

ホームタウン香港以外の自社ラウンジとしては、
最大級の広さを誇るそうで、日本的に坪換算して
約300坪、超豪邸並の広さです。

デザインはシンプルに徹されており、
全体の天井と壁面をサクラ材で統一、
床面にはライムストーン(石灰石)
が敷き詰められているとの事。

22:30PM過ぎ、
ラウンジへ入ってみると、
 CIMG9663

正面にあるカウンター席の背面でもある壁には、
向かって右側がラウンジ、バー、

CIMG9564

左側がザ・ヌードル・バー、ウォッシュルーム
と案内されています。

CIMG9562

とりあえず、正面のカウンターコーナーから撮影開始♪

後ろへ回ってエントランス方向を。

カウンターの他に、スタンディング・テーブル
も設けられています。

CIMG9534

反対側の窓に向いたカウンター。

114、113番ゲートに
停泊している飛行機などを眺める事が出来ます。

CIMG9622

無料Wifiの感度も良好。

CIMG9537

カウンター前の窓際にも
1人掛けソファが並んでいます。

CIMG9532

レザー張りでフカフカです。

CIMG9530

カウンター・サイドには、サンドイッチ、ペストリーズ、
サラダ、スイーツなどの軽食を取りそろえたフード・バー
がありますが、内容は寂しかったですね~。

それでも、パンはフカフカ、
テリーヌ、ハムもジューシーです。

少量ずつ出し、少なくなったらすぐに補充されていました。
CIMG9540

その横にあるフリッジ内のフード。

CIMG9541

上はチーズ3種。
カマンベール、ブルー、スモーク。

下は小鉢2種。
くらげサラダ、湯葉のわさびソースあえ。

CIMG9587

新聞ラックなど。

CIMG9543

お次はザ・ヌードル・バーへ。
残念ながら、この時間帯は既に営業終了。

※ヌードル2種、チャーシューまん
計3品のオーダーが出来るメニューは置かれていました。
CIMG9546

フード・バーとは、
木枠で仕切られています。

CIMG9549

営業は終了していますが、
この素敵な空間を贅沢に貸切♪

旦那さんは、食べ物が少ない!
と文句言ってますが(苦笑)。
CIMG9548

ペンダント・ライトの丸い電球の部分が、
線香花火が灯っているようにも見えます。

CIMG9551

夜だからかな?
新しいラウンジなのに、少しレトロで
ノスタルジックな雰囲気も感じられます。

CIMG9556

ザ・ヌードル・バーの奥からフード・バーの方を。

CIMG9559

お次はウォッシュ・ルームへ。
シャワーはありません。

CIMG9657
中の様子。
新しく、明るく、清潔感溢れる空間です。

CIMG9648

トイレはウォシュレット。

CIMG9651

ゴールドの蛇口がアクセントになって、
プチ高級感を演出。

ただ、この手のタイプの蛇口は、
よくマカオのカジノ内でも見かけるので、
個人的には、少しテンション下がりました(苦笑)。

CIMG9654

ハンド・ソープ、モイスチャーは、
オーストラリアのオーガニック・ブランド
「ジュリーク」のもの。

洗った後、ラヴェンダーの優しい
アロマが手に残ります。

CIMG9653


次回は反対側、
ラウンジ、バーへ。

 

Sponsored Link