2月8日(日)14:00PM。
ベルさんと一緒にお部屋へ。
アサインされたのは13階。
CIMG8254

以前同様、廊下では
クリスタルのシャンデリアが
「カラ~ン・カラ~ン」と、
小さな心地良い音色を
奏でています。
CIMG8249

お部屋の前に到着。
CIMG8428

お部屋は「キング・デラックス・スイート」
広さは104㎡。

今回で4回目の宿泊になりますが、
初めてシェラトン側のお部屋になりました。

眺めはCOD側のシティ・ビューも
同じような感じになってしまいましたが、
それ以前に、セール・プライスでしか
宿泊出来ない私達のお部屋を
毎回アップ・グレードして頂き、
大変感謝!m(_ _)m
CIMG8191

お部屋は1307号室。
CIMG8242

お部屋の中は、
過去3回の宿泊記と殆ど一緒なので、
軽く流して行きます。

入り口側を。
右側に大きなクローゼットと、
CIMG8196

左側に1つ目のトイレ。
CIMG8240

ステンレスのハンドソープの中身は、
アロマセラピー・アソシエイツのもの。
IMG_3226

ミニバーの上に用意された
ネスプレッソとハーニー&サンズのお茶類。
CIMG8195

リヴィングを。
CIMG8198

窓側から入り口を。
CIMG8202

テレビはイギリスの
「PRIMA」社製42型液晶。
CIMG8214

ソファのサイド・テーブルに置かれた
「CONRAD MACAO」の字が入った
カシス風味の細工飴。
コンプリメンタリーです。
CIMG8204

ベッド・ルームへ。
CIMG8215

ベッドは勝手に
「ラスヴェガス・ベッド」と呼んでいる
「Serta/サータ」社のキング・ベッド。
CIMG8217

世界的なホテルチェーンへの
導入実績も然ることながら、
その中でも特に、
ラスヴェガスの名だたるホテルへの
導入実績が凄いので(笑)!

寝心地は言うまでも無く。
気分だけでもハイローラーに!?

※画像はSerta社HPから拝借
serta2

寝そべってテレビなど。
CIMG8216

寝室横にある、
もう一つのクローゼットを通って
バスルームへ。
CIMG8222

シャワー・ルームのシャワーは
固定式ですが、バスタブには
可動式のシャワーが備わっています。
コンラッド・ダックはシルヴァーのもの。
因みに、このバスタブには、
TVが付いていませんでした。
CIMG8228

ダブルシンクと、
CIMG8223

2つ目のトイレ。
CIMG8226

シャワー・ルーム。
CIMG8225

デフォルトのバス・アメニティは、
アロマセラピーアソシエイツの
バランシング・シリーズ。
ラベンダー系のアロマに癒されます。
IMG_3247

そして、チェックインの際、
ギフトとしてもう1つ頂いたのが
上海灘のマンダリン・ティー・シリーズ。
紅茶のオレンジ・ペコのようなアロマです。

因みに、どちらのバス・アメニティも
1階のギフト・ショップで購入可。
CIMG8425

さて、お部屋からの眺めは
いかがでしょうか?
CIMG8199

目の前にはシェラトンの「SKYタワー」
がドンっとそびえていますが、
右側には建設中の「パリジャン・マカオ」
や「スタジオシティ」の建物が見えます。
CIMG8206
左側には同じく建設中の
「MGMコタイ」が少し。
IMG_3221

眼下はコンラッドのプールと、
IMG_3312

向こう側にはシェラトンのプール。
IMG_3313

エッフェル塔の
足が出来てきました。

名前の通り、
コタイ・ストリップは
ラスヴェガス・ストリップの
パクリになってしまうのでしょうか?
CIMG8356




Sponsored Link