2月8日(日)17:30PM過ぎ。
イヴニング・カクテルに合わせて、
再びラウンジに戻って来ました。
カクテル・タイムのお時間は
17:30PM~20:00PMです。
CIMG8396

ちょっとボケましたが、
17:40PM過ぎには、
窓から夕日も眺める事が出来ます。
IMG_3290

ラウンジの様子は?と言うと、
外からの陽射しが無くなった分、
より落ち着いた空間へ変わっています。
CIMG8419

窓側から入り口。
CIMG8417

奥のお席の様子。
CIMG8416

窓側のお席に着席。
各テーブルの上には、
お花から代わって
キャンドルが灯されています。
IMG_3289

係りの方に飲み物を聞かれ、
スペイン・カタルーニャ産
の辛口スパークリング
「Vilarnau Cava Brut Castel del Vilarnau 
(ヴィラウナウ・カヴァ・ブリュット NV
 カステル・デ・ヴィラウナウ)」
を頂きます。

きめ細やかな泡立ちで
スッキリとした飲み心地です。
美味い!
CIMG8381

フード・コーナーの様子。
CIMG8389

フード・コーナーからラウンジを。
CIMG8374

テーブルにはコールド・ミール、
スイーツ、パン等、
後ろのカウンターには
ホット・ミールやお酒等が
置かれています。

テーブルの上半分には、
オリーブ、サラダ、ハム
などが並べられています。
CIMG8362
シェフから

「ウチのイベリコ豚は
とても美味しいですよ」

とお勧めされます。
CIMG8375

イベリコ豚は黒い脚
と爪を持つ事から、
スペイン語で別名
「pata negra(黒い脚)」
とも呼ばれます。
CIMG8379

サーヴして頂いたイベリコ豚のお皿。
「絶品」としか言い様がありません。
口の中で甘いお肉がとろけます。

これがあるか無いかで、
ラウンジのポイントに大きな差が
出る事は間違いありません。(≧▽≦)b 
CIMG8402

カナッペ・スタイルもありますが、
お肉そのものを頂いた方が
感動は大きいです。
CIMG8384

テーブルのもう半分には、
パンやナチョス、スイーツ系
が置かれています。
CIMG8360

食用花が添えられた
色鮮やかなムースなど。
CIMG8377

後ろに回ってテーブルを。
CIMG8372

こんな感じで持って来ました。
CIMG8387

テーブル後ろのカウンターには
ホットミールが並べられており、
CIMG8363

こちらは「吉列牛(牛カツ)」
CIMG8364

2つある蓋付プレートの
片方を開けてみると、
湯気がすごい!
CIMG8365

こちらはタイ式
グリル・フィッシュです。
もう片方はラザニア。
CIMG8370

ブランデー、ウィスキー、
スピリッツなどのお酒も
豊富です。
CIMG8367

ホットミールはこんな感じで
持って来ました♪
IMG_3296

美味しいオードブルと共に
お酒も進みます♪

ワインは赤、白共に
何種類か用意されており、
お次はポルトガル
アレンテージョ産の白ワイン
「Esporão  Reserva Branco
エスポラン・ レゼルバ」
を頂きます。

フルーティで辛口の
しっかりしたボディです。
CIMG8404

赤ワインの中からは、
イタリア・ピエモンテ産の
「LANGHE ROSSO
ランゲ・ロッソ」をチョイス。

フレッシュな果実味溢れる
軽めのボディです。
CIMG8413

♥し・あ・わ・せ・で・す♥
CIMG8415


~全く個人的な感想~

参りました!
円安とマカオのインフレも重なった中、
美味しいワイン、お食事を好きなだけ
頂けるなんて!

特に、ウチみたいな呑兵衛2人にとっては、
ほんと有難いラウンジです。(T0T)

スタッフさん達の親しみ溢れるサーヴィス、
適度な距離感もサイコー(多謝)。

時間ギリギリまで地元スタッフさんと
楽しくおしゃべりさせて頂き、
カジノは2人でトータル負けていましたが、
もう、どうでも良くなっちゃいました(笑)。



Sponsored Link