7月20日(日)14:00pm。
ホテルにチェックイン後、早速、レストランへ向かいます。

CIMG9606

プール・サイドにはこのような方々も。

CIMG9723

レストランはフロントやプールのすぐ隣。

CIMG9672

30℃以上のカンカン天気なので、以前見かけた犬、猫達も見当たらず、

CIMG9674

テーブルのパラソルも外されているので、
外でお食事されている方々もいらっしゃいません。

CIMG9675

お店の中へ入ってみると、店内は結構混んでいますが、

CIMG9679

丁度、窓側のお席が空いたので着席♪

CIMG9678

まず、旦那さんは澳門ビールLサイズMOP48+≒630円を。

CIMG9685


CIMG9691

gingerは、最初から、前回飲んで美味しかったポルトガルの辛口
スパークリング・ワイン「Quinta do SoalheiroAlvarinho 2011」
MOP290+≒4,200円を注文。

CIMG9686

そして前回、カジノ談義で盛り上げてくれたスタッフさんとも再会。

お客さんがいっぱいで忙しいにも関わらず、相変わらず、
パンチの効いたジョークをガンガン飛ばして笑わせてくれます(多謝)。

CIMG9698

美味いっ!

CIMG9699

さて、最初のお料理1品目は、やはり、

CIMG9681

A7:バカリャウ・コロッケMOP63+≒900円をチョイス。

ホクホクとして、前回よりも更に美味しく感じます~。

今回と前回食べたお料理だけに限って言えば、
全体的に香菜(パクチー)は控えめなので、
嫌いな方でも問題無く食べれると思います。

逆に、香菜好きな方は物足りないかな?

CIMG9700

お次は、A5:アサリの白ワインガーリック煮
MOP118+≒1,700円。

新鮮なアサリで身がプリプリ~。
一口噛むと、さわやかな潮の旨味が口の中にプシュ~ッと溢れます。

CIMG9703

サーヴィスのパンをスープに浸して食べたりしてね♪
塩加減も薄味且つ絶妙です。

CIMG9705

こうやって、新鮮な魚介が続くと、普段、新鮮なものを中々食べる
機会が無い「オクトパス=タコ」にも挑戦してみたり♪

CIMG9682

B1:オクトパス・サラダMOP88+≒1,250円。

タコがとってもフレッシュで柔らかい!
こちらも全然生臭く無く、野菜もみずみずしくシャキシャキとした食感です。

CIMG9706

気づいたら、とっくに2本目突入してました(笑)。
ハウス・ワインMOP120+≒1,700円。

お部屋にも置かれていますが、お部屋で飲むより同じ値段で
キンキンに冷やして飲めますね。

CIMG9711

お肉は、前日も頂いて美味しかったお料理、

E6:ポルトガル式ロースト ポークを再びチョイス。

CIMG9683

写真がE6の上で丁度切れており、お値段失念致しました。

CIMG9709

蜂蜜とスパイスをふんだんにすり込んだお肉をじっくりロースト。
皮はパリパリ、中はジューシーです。

CIMG9710

〆のご飯物は、G6:ポルトガル式チャーハンMOP88+≒1,250円。

CIMG9695

これは殆ど旦那さんのお腹の中へ。

しかし、毎回書きながら思うのですが、
2人とも「よく食べるよなぁ~!」って(苦笑)。

CIMG9714

そして、スイーツは別腹と。(*¬д¬*)

CIMG8304

H5:セラドゥーラMOP43+≒約600円。

CIMG9715

H4:エッグ・プディングMOP43+≒約600円。

CIMG9718

窓の外。至福のひと時です。

CIMG9721

これ書いていると、また食べに行きたくなっちゃいました(笑) 。


【竹灣酒店(ポウサダ・デ・コロアネ)レストラン】
住所:Praia de Cheoc-Van,
Cheoc-Van Beach,
Coloane Island, Macau SAR

営業時間: 8am - 10pm Daily
決済: Visa、Master、現金


地元口コミサイト「Open Rice」
にはいろいろなお料理の写真も
掲載されています。



Sponsored Link