12pm前、
一旦、グランド ラパ ホテルをチェックアウトして、
14pm頃、再びホテルへ戻ってきました。
CIMG1299
今回の旅の「自分達勝手ミッション」の1つ、
カフェ・ベラ・ヴィスタでマカオ名物のスイーツ
「セラドゥーラ」を食べるため2階へ上がります。
CIMG1453


CIMG1404
入口の様子。
入って左側にテイクアウェイが出来る
「ケーキ・ショップ」も併設されています。
CIMG1454
【カフェ・ベラ・ヴィスタ】
2004年6月にオープン。
かつての、マカオのランドマーク的存在だった
「ベラ・ヴィスタ・ホテル」(現ポルトガル領事公邸)
を偲び、ホテルを模倣して建築されたカフェ。
CIMG1484
優雅なコロニアル調のインテリアからは、
柱からモザイクの床に至るまで、
往年のホテルの輝きを窺い知る事が
出来るそうですが、
CIMG1482
個人的には、綺麗過ぎちゃって(笑)。
返ってレプリカ色の強い印象を受けます。

窓も、実際は、ガラス窓が貼られている状態なので、
当時のコロニアルな風情はあまり感じられません。
CIMG1483
席に案内されて、ウエイターの方に、
「ランチ・バフェィ(MOP250前後/人)は
後30分で終了しますが?」と聞かれ、
単品アラカルトを注文。
CIMG1467
カルボナーラMOP120+、
アイス・コーヒーMOP50x2+、
クラブ・サンドイッチMOP108+と、
CIMG1456
お目当ての「セラドゥーラ」
MOP48+を注文。
CIMG1458

ランチバフェィのカウンター方面。
CIMG1459
周りの様子。
平日なのに結構混んでおり、
華やかな雰囲気です。
この時も、どちらかと言うと、
地元ビジネス関係、ご家族で
という方々が多かったです。
CIMG1468
注文した品々。
中華、アジア系メニューもありますが、
雰囲気から洋食を注文。

値段と味を考慮すると、ちょっと高いお品に。
期待し過ぎちゃいました(苦笑)。
CIMG1477


CIMG1478
アイスコーヒーは香り高く、
香ばしいお味で美味しかったです。
CIMG1479

頼んだ2品を食べ終わって、
だいぶ時間が経った頃、
やっとお目当てのお品が登場。
CIMG1489
スプーンで一口すくって口の中へ。

フレッシュで濃厚なクリームが、
同じく素朴な甘さのビスケットと一緒に、
口の中で「ふわぁ~」っとトロけます♪

わざわざ戻って来た甲斐がありました(嬉)。
個人的には、このホテルは【セラドゥーラ】
これに尽きます!?

それ位美味しかったです。
クチコミが良いのも大納得。
CIMG1491

あまりに美味しくって、
次の滞在先でも頼んだのですが、
結果は「涙」でした。

次の訪澳の時は、ここのライバル
「ザ・ウェスティン・ホテル」の
セラドゥーラにも挑戦してみないと!





Sponsored Link