7月20日(日)13pm過ぎ。
シェラトン・マカオをチェックアウトし、
次の滞在先のホテル、
「竹灣酒店 ポウサダ・デ・コロアネ」
までホテル前からタクシーで向かいます。

待つ事約5分で乗車。


G:「唔該去 竹灣酒店 呀
  ムゴ-イ ホイ チョクヴァン
   ザウディン ア」

運:「OK」
CIMG9596
約10分後、
「竹灣酒店 ポウサダ・デ・コロアネ」
に到着♪お代はHKD40(約520円)
のところ、トランク代MOP3を入れ
MOP45支払(約600円)。
CIMG9677
今回は、前回の4月に訪れた時のように、
ホテル・エントランス前のこんな坂道や、
CIMG8283
こんな坂道も歩いて上らず、
楽々タクシーでやって来たので、
( ̄ー ̄)b
CIMG8287
改めて、4月に撮影した
ホテルのパネル写真と、
CIMG8261
外観写真と一緒に、
ホテルの概要を少し、
ホテルのFace Bookから(笑)。

「竹灣酒店 ポウサダ・デ・コロアネ」
1977年開業。客室数28室。3階建て。
ポルトガル人オーナーが個人の邸宅
だった建物を改装してスタート。

各部屋にプライベート・バルコニーが備わり、
のんびり海を眺めながら過ごす事が出来る、
伝統的なポルトガル・スタイルの4星ホテル。

個人的には、美味しいポルトガル料理
レストランも併設されているので、
プチ・オーベルジュ的な印象も受けます。
CIMG8278
この日の天気予報。
10:15amの時点で28℃。
CIMG9583
ホテル・エントランス前の
レストランのテラス席。
CIMG9732
体感温度32℃以上の
カンカン照りの暑さでしたが、
今の東京の方が暑いかぁ!((( ´゚Д゚)
CIMG9598
テラスから「竹灣海灘」の眺め。
パラッと泳いでいる方々も
いらっしゃいます。
IMG_1741
左側がホテルのレストラン。
突当りの白い建物の方へ進み、
IMG_1745

ホテルのプールの方へ。
CIMG9602

こじんまりしたプール横に、
CIMG9603

ホテルのフロント&入り口があります。
CIMG9605
中に入って、フロントの様子。
チェックイン時間14pm前
でしたが、チェックインOK。

ここのスタッフさん達は、
レストランを含め、皆、
グリーンのポロシャツ
を着たフレンドリーな
方々です♪
CIMG9671
お部屋には自力で、
フロント横の階段を
降りて向かいます。
CIMG9667

階段を降りた2階には、
CIMG9669
フリーPCが置いてあったり、
ちょっとした休憩スペース
も設けられています。

因みに、お部屋でも
フリーWiFiが使えます。
CIMG9661
今回、ginger達のお部屋は
スーペリアで2階。

スタンダードのお部屋は
更に階段を降りて1階へ。
CIMG9668
ちゃっかり2ショット撮影を(笑)。
この方の横から廊下へ。
CIMG9664
廊下の白い壁には、アズレージョの
コバルト・ブルー、お部屋の木製の
ドアがシックに映え、ここら辺から
「ポルトガル情緒」が濃くなって
きます(笑)。

床もタイルでひんやり涼しいです。
CIMG9656
壁にはポルトガルの絵皿も
いっぱい飾られています。
CIMG9657

お部屋の前に到着♪
CIMG9631





Sponsored Link