話は前後しますが、KLに着いた初日、
宿泊先のAloft KLで BLUE TAXI
(プレミアタクシー)を呼んでもらい、
China Town Gate 前まで乗車。


※土地勘のない方、女性には、
夜の歩行をお勧め出来ないエリアです
 CIMG6808
お目当てのお店はゲート前の細い道を
進んで右に曲がったところにある、
ニョニャ料理の老舗レストラン
「OLD CHINA CAFE 
オールドチャイナカフェ」
CIMG6814


CIMG6819
お店の前に貼られているMENU。

お値段+Service10%+GST6%ですが、
どれもお手頃で有り難いです。

(Click the menu to enlarge)
CIMG6816
時刻は20:30pm。
木製扉を開けて店内へ入ると、
CIMG6820
店内約8割りを占めるお客さんの
殆どが外国人観光客です(笑)。

相当有名なお店という事ですね。

ご紹介して頂いたブログ「龍眼日記」の
著者sabunoriさんに毎度の事ながら感謝。
CIMG6825
店内のアンティークインテリアの中で
一際目立つのが、

メニューのお店紹介ページでも説明
されている壁に掛かった大きな
『合わせ鏡』

風水に基づき互いに向き合って
掛けられた鏡は、永遠の幸福を
反映してくれるそうです。
CIMG6826
ま、風水の教えは分からなくても、
この店が「商売繁盛」している事は、
一見でも分かります。(・∀・)
CIMG6824
とりあえず、予約もせず訪れた為、
このようなお席の2回り程小さい
お席に案内され着席。
CIMG6848

メニューを広げて。
CIMG6822
ワインを頂きたかったのですが、
ハウスワインに3,000円は
高いでしょう?という事で、

タイガー生中MYR13.9++
(≒450円)を2つ注文。
CIMG6829
前菜はsabunoriさんのマネをして
Pie-Tee パイ・ティー
MYR7.8++(≒250円)をチョイス。

(Click the menu to enlarge)
CIMG6833

こんな感じで。
CIMG6835
女子会にはピッタリなのでしょうね♪

自称も含めオジサン2名には、やはり、
食べるのが少々恥ずかしいお料理でした。
(;´-∀-`)ゞ
CIMG6842
その反動で、せっかくニョニャ料理
を頂きに来たんだからと、

頂いた日本語メニューも殆ど読まず、
日本語達者なお店の方に、

「辛くてお勧めのお料理をお願いします」

とオーダーして出てきたのが


・Lemak Nenas ルマッ・ナナス
(ココナッツミルク入りカレーベース
シーフード煮込み料理)
MYR 18.8++(600円)


・Coconut Rice ココナッツ・ライス
MYR 1.9(60円)


ニョニャ料理は辛い料理が多いですが、
こちらは最初はマイルド、後から辛さが
ジワリと効いてきます。(。 ゝ艸・)
CIMG6845
調子に乗って、

「お店で一番辛い料理をお願いしま~す」

とオーダーして出てきたのが


・Beef Rendang ビーフ・ルンダン
(ココナッツ、香辛料で長時間煮込んだ料理)
MYR 22.8++(750円)


こちらは、いろいろなスパイスが入り混じり、
コクのある美味しい辛さもさることながら、
完食するのにもだいぶ時間がかかりました。
<(@∑@ll)>
DSC02852
辛さに負け、4品+ビール3杯で打ち止め。
お代は税込約3,500円。
CIMG6857


次回は普通のニョニャ料理に
チャレンジしてみようと思います♪


●     ●     ●     ●


今年の記事はここまでになります。
次回の更新は5日以降を予定しています。

皆様、良いお年をお迎え下さい。
来年も宜しくお願い致します☆

 

Sponsored Link