タイトルまんまの記事で、国際線チケット発券に
関して熟知されている方にとっては、当たり前の
記事で大変恐縮なのですが(汗)。 


私達はド素人な為、本来、国際線乗り継ぎ便、
つまり「国際線」として発券されている国内線を、
ついつい「国内線」扱いで考えてしまいがちです。 


今回、沖縄往復に利用した国際線乗り継ぎ国内線は、
クーポンを利用して前もってアップグレード席を予約。


空港カウンターでは、クーポンを使用せず、
アップグレード分をJALカードで支払い。
             

●クーポンを使用しない理由●
クーポンを使用すると普通席の料金でアップグレード席
に搭乗出来る反面、マイル、FLY ON ポイントも普通席
分しか加算されない為。


結果、復路予約用に空港へ持参した有効期限2016年3末の
「ファーストクラスアップグレードクーポン」
が各人1枚ずつ残りました。 ※クラスJは電子クーポンです
CIMG8671

因みに、私達が利用しているJALさんの
国際線乗り継ぎ国内線詳細はこちら。

割引運賃の分、基本、
購入後の変更は出来ないデメリットもあります。
※1部変更出来る場合あり


JAL HP 国際線乗り継ぎ割引運賃



※画像はJALさんHPから拝借
jlnoritsugi1


そして今回、ついつい
羽田"国内線"JGCカウンターで、


G:「3月搭乗予定の国際線乗り継ぎ便、那覇ー羽田線
  のファーストクラスに空きがあれば、このクーポン
  を使って今予約出来ますか?」


と受付の方に尋ねてしまい、
かなり長く端末をたたいて頂きますが、


やはり出来ませんでした。



受付の方にはお手数をお掛け致しました事を
深くお詫び申し上げます。m(_ _)m



●       ●       ●       ●




という事で、那覇到着後、
国際線予約デスクに電話すれば済む事ですが、


・まだクーポンで予約した復路に搭乗していない
・クーポン使用リミットが約2か月で既に予約いっぱい?
・天気が悪く時間もたっぷりある


などの理由から、初めて那覇空港国際線ターミナルへ
アップグレード予約がてら向かってみる事に。

CIMG0036




Sponsored Link