入国後、空港のATMでキャッシングをしようと試みますが、
どれも操作ボタンがハングル表記の為、良く分からず、

CIMG0433

結局、少額を渋々銀行で両替。 

CIMG0430

時刻は22:30pm過ぎ。
電車に乗るのも面倒くさくなり、
ホテルまでタクシーで向かう事に致します。

私は約8年ぶりのソウルですが、旦那さんは仕事などで
度々訪れている為、すっかり安心しきってしまい、

CIMG0434

 うっかり、深夜、一般タクシーに乗車

乗車後、旦那さんがたどたどしいハングルで、
宿泊先「フォーポイント バイ シェラトン南山」
の住所等が記載された紙を運転手さんに見せながら
説明するも、新しいホテルという事と、
英語表記のハングルの為、

運:「場所もホテルも全然わかんないね~」 



 住所もホテルもハングル表記じゃないとダメ

暫く路肩に停車してもらい、あーだこーだ言い合いながら、
カーナビにホテル名か住所を入力してくれと言ってみますが、



 カーナビは故障中 

結局、ホテル近くの「ソウル駅」まで行ってもらう事
になりました。

CIMG0437


 ソウル駅近くでなぜかナビが動き出す!?

この時は道もガラガラで、金浦からソウル駅まで、
途中路肩に停車していた時間も含めて約30分で
到着した為、もう少しぼったくろうと思ったのか(笑)?


運:「ナビが動くようになったから、もう一度住所を見せろ」


という事で、無事にホテル前に到着・・・
のはずでしたが、

CIMG0442

 到着直後にメーターを消される


運:「3万ウォン!サン・マン・ウォン!」ヽ(`Д´)ノ


しかしながら、ブログをやっているお陰で、
到着直後のメーター「20,700W」をちゃんと
撮影しておきました。実際は、したつもりでした
なのですが(苦笑)。


因みに、荷物はトランクに1つ預けましたが、
高速も使っていなければ、深夜料金(00:00am~)
の時間帯でもありません。


日本円で約1,000円のボッタクリです。(・∀・)


 デジカメ撮影に救われる

さすがに、私も少しキレたので、
知っている数少ないハングルで、


G:「ヤー、アジシィ、イゴ 見ろ(日本語・笑)!
おい、オジサン、これ見ろ!」


とメーターが写っているデジカメ画面を
運転手さんの方へ向けながら、


G:「クロニカァー、アジシィ、オルマエヨ?
だからー、オジサン、いくら?」


運:「2万ウォン!二―・マン・ウォン!」 (;´д`)ゞ


話の分かる運転手さんで良かったです。(・∀・)


ただ、1度こういう目に合うと、


『もしかして、メーターの20,700W自体が
ボッタクリ料金じゃないのか?』


と思い、旦那さんに相場を聞いてみますが、


旦:「自分は社畜だから一般タクシーの料金は知らない」


と。┐(´∀`;)┌


ま、日本でもそうですが、言葉がしゃべれても、
土地勘が無いとぼられる確率は高くなるものです。


因みに、私が写したブレブレのメーター写真。
こんなものでも「撮影行為」自体でボッタクリを
防ぐことが出来ました。
CIMG0441

 フォーポイント南山から金浦までのタクシー料金

その後、渋々お金を払い、フォーポイント バイ シェラトン
南山のスタッフさんに事のあらましを説明したところ、


ホテルでタクシーを呼んだ場合、

・普通タクシー:30,000W
・模範タクシー:50,000W

の定額制になっておりますので、
お客様の支払われた20,700Wは通常料金ですよ。


と言われ、なんとか不快な思いをせず、
旅行を継続する事が出来ました☆


「フォーポイント バイ シェラトン南山 アドレスカード」
CIMG0485



Sponsored Link