「ヒルトン メルボルン サウスワーフ」からヤラ川沿いに出ると、
まず、一番最初に目を奪われるのが、1885年イギリス領
北アイルランドの首都 Belfast ベルファーストで建造された帆船
『Polly Woodside ポリー ウッドサイド号』です。

帆船自体が海洋博物館になっており、
19世紀の航海資料、用具などが展示されています。

残念ながら行きませんでしたが。(-∀-`;)

CIMG2791

そして、ヤラ川沿いプロムナードでは、
多くの人々がレストランやカフェでお食事、

CIMG3164

お散歩、

CIMG3168

スポーツ、

CIMG3166

これ、初めて見た競技なんですが、
ロープをビュンビュン振り競い合っているようです?

CIMG3173

カヌーなどに興じており、
市民の憩いの場となっています。

DSC04270

そのままプロムナードを歩いて、
「クラウン エンターテイメント コンプレックス」
沿いまでやって来ました。

CIMG3396

この時は、丁度、
「KOREA WEEK FESTIVAL」が開催中。

CIMG3411

韓国伝統舞踊を鑑賞したり、

CIMG3404

その近くで行われていた、
別のパフォーマンスショーを冷やかしたり、

DSC04394

イギリスのポテチだけど、メルボルンにも工場がある
「Tyrrells ティレル Crisps Sea Salted&Cider Vinegar 165g」を、

なんと!”タダ”で頂いたり。

現金な輩なので、この時、メルボルンが常に
『世界一住みやすい都市No.1 』に選ばれる
理由を深く納得♪ o(≧▽≦)o ♪

CIMG3395

思わずパブでビールが飲みたくなるような
美味しいポテチを頬張りながらその先へ。

かつてはパリのポンデザール橋と同じく、
『愛の南京錠』で溢れていた
「サウスゲート フットブリッジ」
とクルーズ船など。

撤去された南京錠はどうなったのでしょうか?

DSC04299

すぐ近くには、クルージングレストランで有名な
「スピリット・オブ・メルボルン号」の発着場所も。

DSC04392

フリンダース ストリート駅最寄りの
「プリンセス ブリッジ」までやって来ました。

CIMG3380

こちらの川沿いにもお洒落な飲食店が
たくさん軒を連ねています。

CIMG3377

対岸に見える「クイーンヴィクトリア公園」のボートハウスなど。

DSC04391

豊かな自然と一体化した
美しい街並みが続いています。

DSC04390





Sponsored Link