FLIGHT SUMMARY

■Gate:9
■Airline:QF
■Flight Number:QF35
■Aircraft type:Airbus 330-300
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
  MEL 11:45am- SIN 17:55pm
■Flight Time:8h10min

DSC04413

往路は早朝便で暗くてよく分からなかったのですが、
改めてこうやって滑走路などを見渡してみると、
飛行機と一緒に遠くの山々を見ながら
のんびり出来る空港ですね。

DSC04420

11:15am Gate 前。
優先搭乗をさせて頂き、階段を下りて機内へ。

CIMG3550

エコノミーキャビンの様子。
往路と同じ機材なので簡単に。

CIMG3553

基本2-4-2のシート配置ですが、

CIMG3554

最後方4列は2-3-2の配置になっています。

この時は、上級会員らしき方々が
中央の3席を独占してお仕事などをされていたので、

時と場合によっては、非常にコスパの良い
1区画と言えるのかもしれませんね(笑)。

CIMG3680

Flight Map。

CIMG3606

定刻通り出発。

CIMG3589

遠くに見えるメルボルンの街。

お世話になりました~!
次回は、せめて3日間は滞在したいです~(苦笑)。

CIMG3592

離陸後のウェルカムドリンクは丁重にお断りして、
ペットボトルのお水だけ頂きます。

In-flight Meal & Beverage Menu 1部。
(Click the menu to enlarge)

CIMG3610

機内エンタメも往路と同じ為、
今回は窓からの景色を簡単にアップして行きます♪

離陸1H後。
南オーストラリア州アデレード近郊
Murray Bridge マレーブリッジ横辺り。

CIMG3620

眼下にはオーストラリア最長の川、
Murray River マレーリヴァーや、

CIMG3617

灌漑農業地帯などが広がっています。

CIMG3621

離陸1.5H後のLunch。

・Lamb stew with white wine, tomatoes, rosemary,
soft polenta and green beans
・Garlic bread
・Raspberry and almond friand
・JACOB'S CREEK Chardonnay Pinot Noir

・ラムシチューとポレンタ
・ガーリック ブレッド
・ラズベリー フィナンシェ
・ジェイコブズクリーク スパークリングワイン

CIMG3626

旦那さんがチョイスした
Asian chicken vegetable salad with vermicelli noodles,
ginger, chilli and lime dressing.
チキン ビーフン サラダ。

CIMG3629

食後のチョコレートとコーヒー。

全部美味しく頂きました。
本当、食べ過ぎです。(恥´・艸・)

CIMG3637

離陸2.5H後。
Uliru ウルル(エアーズロック)が近づいてきた為、
シャッターチャンスを狙いますが、

CIMG3644

窓の外はこんなんでした。( ´゚m゚)アレマッ

CIMG3645

離陸4.5H後。
西オーストラリア州Derby ダービー、
Broome ブルーム辺りの上空を通過後、

CIMG3657

オーストラリア大陸脱出。

CIMG3658

離陸6.5H後のSnack。

旦那さんがチョイスした
Cauliflower, potato and pea wrap with chilli chutney
カリフラワー、ポテト、豆のラップサンド
チリチャツネ添え。

CIMG3689

私がチョイスした
Toasted chicken panini with tomato, capsicum and corn relish.
ピリ辛なトマト風味のチキンパニーニ。

CIMG3688

注文した際、
「あとで私が作ってあげるから」
とわざわざCAさんに作って頂いたブラッディ マリー。

タバスコとウスターソースの加減が絶妙な
本格的なお味でビックリです!

いつもジュースとウォッカのボトルだけ渡されて
セルフで作っているので感激致しました。(*-艸・*)

CIMG3690

離陸8H後。

CIMG3717

多分、マレージアのどこかの上空を迂回して、

CIMG3714

ほぼ定刻通りチャンギ国際空港へ到着。

CIMG3720

ターミナルに入った時刻は18:05pm頃。

往路でも書きましたが、クッション性の高いシートと
豊富なエンタメのお陰で、意外とあっと言う間に
過ぎてしまった8時間でした。

CIMG3726





Sponsored Link