17:00pm。
昨年2015年11月にオープンした
シンガポール最大の東南アジア近代美術館
「ナショナル ギャラリー シンガポール」へやって来ました。
CIMG7121

美術館は、かつての旧市庁舎と最高裁判所が入っていた歴史的建造物を
改装して造られた為、市庁舎ウィングと最高裁判所ウィングに分かれた
地下2階ー地上6階、敷地面積64,000㎡ と、超巨大な広さを誇ります。

シンガポールや東南アジアの現代アートが好きな人などは、
1日じっくり時間をかけて楽しむ事が出来る事と思いますが、
私達みたいなド素人は、サックリ流して小1時間程楽しむ事が
出来ました♪

CIMG7085

実は、本当は、ここを見る気はなかったのですが(汗)、
たまたま美術館前を通りかかった時、

「今日は通常SGD20の入館料が無料ですョ~」

という勧誘に飛びついて見学する事になったという、
なんともセコイ訪問です(恥)。

※シンガポールの祝日とイヴェント開催時は
全ての人が入場無料になります

CIMG7059

1階のエントランス横にあるギフトショップや、

CIMG7062

撮影スポットなど。

CIMG7057

館内では無料案内ツアーや、
様々なワークショップなども開催されています。

CIMG7066

この時は、丁度、階下で民族舞踊ライブも開催中。

CIMG7091

衣装からして、マレーシアの民族舞踊だと思うのですが?

CIMG7077

階段も撮影スポットになっています。

CIMG7132

大きなスクリーンに流れている館内所蔵作品の数々。
私達ド素人は、殆どこちらで館内を観た気に!?

CIMG7098

その他、中華丼を重ねた作品や、

CIMG7126

インドネシアの影絵など。

CIMG7129

L5のルーフガーデンギャラリーへ。
周囲にはレストランの他、休憩スペースなども設けられていますが、
この時は夕方でも爆熱の為、サッサとスル―致します。≡≡≡┏(^o^)┛

CIMG7117

L6の展望デッキへ。
展望デッキの他、お洒落なスカイラウンジ、
喫煙スポットなども設けられています。

CIMG7101

スカイラウンジからの眺め。
デイ&ナイトと迫力ある素晴らしい景色を眺めながら
お食事やお酒などを楽しむ事が出来ます。

CIMG7120

展望デッキへ。
まさか、こんなにマリーナ地区が一望出来る
ビュースポットがあるとは思いもしませんでした!

CIMG7104

眼下のシンガポールクリケットクラブなど。

CIMG7106

次回はもう少し涼しい時期を狙って、
夜のラウンジ目的で訪れてみたいです♪

DSC05103

アクセスは最寄駅MRTのCity Hall駅から徒歩5分。


NATIONAL GALLERY SINGAPORE
1 ST. ANDREW’S ROAD SINGA­PORE 178957

OPENING HOURS SUN – THU,
PUBLIC HOLIDAYS: 10AM TO 7PM
FRI – SAT, EVE OF PUBLIC HOLIDAYS: 10AM TO 10PM





Sponsored Link