「ハノイ マーヴェラス ホテル&スパ 概要」

・開業年:2016年1月
・建物階数:8階
・総客室数:50室
・Standard:21㎡
・Suite:40㎡~
・Check-in/out:14pm/12pm
 
備考:
・旧市街にあるミニホテルチェーンの1つ
・全室シャワーのみ
・防音仕様の客室
・空港送迎あり(片道USD18~)
・無料WiFi
・無料朝食
・スパ併設(マッサージがメイン)
・クッキングクラス
・クレジットカード利用は3%~の手数料あり



今回はホテルサイトから3連泊プロモーションパッケージ
(空港ピックアップ+1人分の60分フットマッサージ付き)を予約。
スイートシティビュールーム(40㎡):USD74.83≒7,500円(諸税込)/泊
※3日前までキャンセル可


ホテル外観を正面から。
古いホテルの建物をリノヴェートして今年1月にオープン。

向かって右隣り2軒目にジュースやお酒、日本のお菓子などを
販売しているコンビニあり。

因みに、500mlのペットボトルのコーラと緑茶を1本ずつ購入して
お値段27,000VDN≒130円なり。

CIMG9410
 
建物を横から。
黒い屋根がかかっている所はホテル6階のレストラン。

6:30amから朝食や夜22:00pmまでちょっとしたスナックや
お茶類のサーヴィスなどが無料で利用出来ます。

CIMG9408

アサインされたお部屋は3階。
キーカードは1部屋1枚提供され、
外出する都度フロントへ預けるシステムです。

CIMG9137

本当はフロントスタッフさんにアテンドされて
お部屋まで向かったんですが、面倒なので省略。

奥にあるエレベーターでお部屋まで。
タッチセンサーなどのセキュリティは完備していませんが、

CIMG9321

廊下には防犯カメラが設置されています。

CIMG9085

お部屋の前に到着。

CIMG9086

フロア見取り図とお部屋の位置など。

CIMG9088

因みに、翌日10:00am頃、
お隣302号室の扉が開いていたのでサッと撮影(苦笑)。
見晴らしは無いけれど、意外と明るいお部屋です。

CIMG9812

改めて、私達のお部屋301号室を入ったところ。
大型ラゲージラック、壁に掛かったノスタルジックな
ハノイの風景写真、比較的大きなクローゼットなど。

CIMG9096

クローゼットの中。
ハンガーはバスローブのを合わせて4本のみ。
後で補充してもらいました。

DSC05475

セーフティボックス。
安全に利用出来ましたが、前記したように、外出時、
お部屋のキーをフロントに預けるシステムなので、
不安な方はご自身で持参した鍵付きの入れ物の中に
貴重品を入れて保管する事をお勧めします。

CIMG9092

いちおう、スリッパ代わりのサンダルと体重計も用意されています。

CIMG9213

お部屋の中へ。
天井が高く40㎡より広く感じます。

ベッドの上には、
ホテルからの手紙がリボンで結ばれて置かれており、

DSC05478

カーテンを開けて、

DSC05498

バラの花びらでデコレートされたお花が飾られています。
全く相応しくない輩達なのでお恥ずかしい限り(笑)。

ベッドはシングルとキングサイズ。
やや硬めのマットレスとポリエステル綿の枕は、
普通の寝心地です。

DSC05500

窓側から室内を。

CIMG9124

バスルームへ。
トイレ、洗面、シャワールームの3ポイント。

CIMG9101

トイレはシャワー付き。
流れも良好です。

CIMG9105

必要なアメニティも用意されており、

DSC05493

バスアメニティはシャンプーとボディウォッシュのみ。
どちらもバーベナのような柑橘系フレグランスで、
使用感は至って普通。

必要なら、ボディクリームなども含めて、
マイケアプロダクツを持参した方が良いと思います。

滞在中は、寝ている間もエアコンマストの状態だったので、
意外と肌が乾燥しました。

DSC05492

トイレ側からシャワーブースを。

CIMG9107

左右に動くレインシャワーと可動式ハンドシャワーの2種類。

CIMG9106

水圧水温も上々。

CIMG9109

再びお部屋の中へ。

CIMG9110

SONY 40-inch 液晶TV、ミニバーなど。

CIMG9113

TVチャンネル。
日本の番組はNHK WORLD のみ。

CIMG9318

コンプのお水2本、フルーツ、お茶類など。
お菓子類は有料。オープナー無し。

CIMG9116

冷蔵庫の中の飲み物も有料。
買って来て冷やすスペースがあるので有り難い。

CIMG9118

ハウスキーピングが終わった際に置かれていたギフトのゼリー。
ただし、1回のみ(苦笑)。

ハウスキーピングの方もお部屋を案内してくれたフロントの方も、
皆、お部屋に入る時、入口で靴を脱ぐのが印象的でした。

個人的には、私達客が土足なのに、靴脱いで入ったら汚いだろう!?
と思ってしまうのですが、ま、ヴェトナムマナーなんでしょうねぇ。

CIMG9596

窓際のデスクには化粧鏡などが置かれており、

CIMG9114

ソファテーブルにはバラの花びらが浮かんだ花器が置かれています。

CIMG9120





Sponsored Link