日付変わり滞在2日目。
ヴェトナム女性博物館まで徒歩で向かっている途中、
ホアンキエム湖北側辺りで雨に遭遇。

ホテルから教えてもらった、
乗って安全なタクシーグループ
(Hanoi Taxi, Taxi CP, Hanoi Tourist)の1つ、
ハノイタクシーをピックアップして向かう事に。

初乗りVND10,000≒47円。

言葉が全く通じない中、地図を見せながら、
CIMG9710

なんとか到着。

走行距離約1.3km、乗車時間約7分、
料金VND32,000≒150円なり。

CIMG9712

手前のチケットオフィスでチケットを購入して、
奥の白い建物の博物館へ。

CIMG9713

入館料大人:VND30,000≒140円。

タクシー代が安いのか、入館料が高いのか、
ちょっと考えちゃいますね(笑)。

CIMG9715

博物館の目の前には、
パラソルが立ち並んだカフェが併設されています。

CIMG9716

” ヴェトナム女性博物館は、1987年ヴェトナム女性連合により設立され
1995年から一般公開されている研究、教育、保存、ベトナム女性と
女性連合の有形・無形の歴史・文化的遺産を展示する機能を持った
ジェンダー博物館で、収蔵物約2万5千点以上などなど。”

博物館HPからパクらせて頂きました。(〃∀〃)ゞ


館内エントランスホール。
CIMG9717

館内展示物の解説、音声ガイドなどは
ヴェトナム語、英語、フランス語。

この時は、ホールに展示された絵を用いながら
スタッフさんによる英語ガイドツアーも開催されていました。

CIMG9721

エントランスホールから上を。

建物は5階建のうち、
2~4階までヴェトナム女性に関連した収蔵物が、
家庭、歴史、ファッション、戦争、少数民族、宗教
などのテーマ別に分けられて展示されています。

CIMG9728

天井からつり下がっている綺麗なオブジェの素材は、
ヴェトナム伝統の藁で出来たノンラー(笠)です。

CIMG9718

近くで見なければ全然分からない程、
色とりどりで華やかなペイントが施されています。

CIMG9725

少数民族の婚礼衣装など。

CIMG9719

膨大な展示物の数々に圧倒され、
すぐ写真撮影を放棄しちゃったのですが、

当初、ヴェトナム女性の日常生活や文化を
垣間見る事が出来たらのつもりで訪れたものの、

予想外に、多くのヴェトナム女性が戦争に参戦し、
また活躍した事実を目の当たりにして、
驚くと共に感服しました。

ヴェトナムに「女性の日」と呼ばれる祝日が2日ある事も
少しだけ分かったような気がします。
 

Sponsored Link