ヴェガス滞在4日目最終日15:00pm。
カジノの負けが自分のリミットになり、
今回はこれにてカジノとグッドバイ。

カジノとは長いお付き合いをしたいので、
予め自分の決めた金額の範囲以内で
プレイするよう心がけております(いちおう)。

ベラージオ プレーヤーズ カウンターで負けコンプを
自分達の希望するカフェベラージオで利用出来る
お食事券に交換してもらいカードに紐付け完了。

ハロウィーンに向け模様替え中のベラージオ ガーデン。
CIMG0224

ガーデン内にあるカフェ ベラージオは、
店内から素晴らしいお庭、プールなどが望める
終日カジュアルに利用できるレストランです。

CIMG0295

Cafe' Bellagio
HOURS OF OPERATION
Mon - Sun 6:00 AM - 1:00 AM

CIMG0296

受付でカードを提示して、

CIMG0297

店内へ。

CIMG0299

残念ながら、この時は、
ガーデン、プール両サイドのお席が埋まっていたので、
真ん中辺りのこのようなお席に着席。

CIMG0301

因みに、プール側の窓からチラ見してみたところ、

CIMG0303

相変わらずの盛況ぶり。
ま、プールは全部で5つも揃っているので、
空いているところを探して行けば、
静かに泳いだり過ごしたりする事も可能です。

CIMG0357

メニューを簡単に。

シグニチャーカクテルズUSD13+~。

CIMG0314

クリック拡大難しいかもですが、
シグニチャーコーヒーUSD4.5+~。
デザートプレートUSD9+~。

CIMG0313

各曜日ごとデイリー スペシャルズ ディッシュUSD23+。

CIMG0308

お店リコメンドのバーガーUSD16+~、
その他サンドイッチUSD14+~など。

CIMG0309

各種パスタUSD17.5+~。

CIMG0310

とりあえず、私は手前のスパークリングワインベースの
ベラージオカクテルUSD15+≒1,700円、
旦那さんは奥のマルガリータUSD14+≒1,600円をオーダー。

20169cafeb1

食事はお店リコメンドのベラージオペンネに
チキンUSD3を追加してUSD20.5+≒2,300円。

ここまでどれもボリューミーな品々ですが、
お値段に見合った内容か?
と問われればNOと答えると思います(苦笑)。

CIMG0320

そして、旦那さんが頼んだ
ハーフパウンド アンガス ビーフバーガーに
チェダーチーズUSD1を追加したものUSD17+≒1,900円。

BlogPaint

こちらはやはりヒットしました♪
もっとも、今までヴェガスで外れのバーガーを
食べた事もないのですが(笑)。

CIMG0324

お代はUSD60のコンプを引いてUSD7.03に、
やはりサーヴィスは良かったので20%のチップを加え、
トータルUSD20≒2,000円の支払いなり。

20169cafeb2

正直、バーガー以外、場所代が大いに貢献している
お値段という印象でしたが(苦笑)、

それでも、レストランの雰囲気、
ロケーションや終日営業などの利便性を考えると、
私達みたいな『おのぼりさん』にとっては、
「ヴェガスにやって来ました♪」受けは良く、

ローカルの人にとっても気軽に便利に利用できる
という事で、人気の衰えない老舗カフェ
と言えるのでしょうね。



Sponsored Link