今年最後の記事は、
シドニー旅行記ダイジェストで締めくくらせて頂きます♪


 シェラトン オン ザ パーク

今回の滞在ホテルと気温。
SPF50の日焼け止めとラッシュガードぐらいでは、
全然日焼け止め効果がありませんでした(笑)。

CIMG2522

ホテルはラウンジ付きのプランで滞在。
飲食内容が充実していたので、
物価の高いシドニーでの滞在費を節約出来ました。

CIMG2038

ホテルのリフトはキーカードタッチ方式。
ラウンジでマッタリした後などは、
乗った後に慌ててキーカードを探す事もしばし。  

そんな中、乗り合わせた見ず知らずの方々が  

「プーッシュ!プーッシュ!」  

と手拍子をつけながら応援してくれたりで、
些細な事だけど、ヴェリー オージー!
と感動しました。(・∀・)

CIMG1957

 オペラハウス

とりあえず、ホテルに着いて、
アーリーチェックイン後、お上りさん観光でここに。

DSC06549

 ハーバーブリッジ

綺麗な海と空、太陽、
そして、何よりも潮風がサイコーです。

これは、もう、
私もずっと知り合いから聞かされていたように、

「黙ってここに来てくれ!」

としか言い様が無いですネ。(ノ∀`)

それだけ感動しました。

CIMG2369

 サーキュラーキー

周囲のレストランのランチ相場は
AUD20前後でしたが、

CIMG2079

お土産屋さんなどで売られている
ソフトドリンクの相場はAUD5≒400円~。

因みに、こちらのペプシライムは
AUD5.95≒480円。


購入時、頭がボケており、
アメリカドル感覚で1.95≒200円と
勘違いして、レジでAUD5を渡すと、


レジの方:「もっとお金持っていませんか?」


私:「えっ!?あっ!すいません!!!
  今朝シドニーに来たばかりなので(大恥)」


すると、後ろに並んでいた方々から
ポンポンと肩をたたかれて、


方々:「私達はここに住んでいるけど、
   しょっちゅう間違っているから大丈夫よ、
   マイディア」


レジの方も含めて、店内にいる方々皆爆笑。


感動を通り越して住みたくなりました。(・∀・)

CIMG2109

因みに、ホテル横のコンヴィニだと
もう少し安くなります。

ま、それでも高いですが(苦笑)。

CIMG2517

 ロックス地区

アーガイルカットなどをチラ見して、

DSC06573

 ダーリング ハーバー

橋を渡ってカジノへ。

CIMG2124

渡ったところから街の方を。
街の中心部シドニータワーから約1.5km、
歩いて20分ぐらいの距離にあります。

CIMG2134

 ザ スター カジノ

規模はマリーナベイサンズの3分の2ぐらいですが、
一通りのゲームが揃っており、ミニマムAUD15~50が主流。

客層も良く、のんびりした雰囲気です。

ライヴゲームも2コーナー設置されており、
1つは114人収容の大型。

ゲームは大小、ルーレット、バカラが
選べるようになっており、ミニマムAUD10~。

ここでは調子が良く、小さく外して大きく勝ち、
約30分で滞在費分を勝ち逃げ。

ただ、年間トータルは、
ヴィトンの財布2つ分の負けとなりました。(-公- ll)

CIMG2128

カジノの目の前。
いい天気なので、芝生に寝転がって日光浴をしている人も多く、

一進一退しながら賭けている旦那さんの所へ行って、

「こんな時にカジノで遊んでいるなんてアホやで!」

と早々にカジノを後に。

自分が調子悪かったら、ずっとカジノに
引きこもっていたと思いますが。(・∀・)

CIMG2127

 オペラハウス近くのハーバー&公園

再び、オペラハウス近くへ。
ハーバーではクルーザーパーティーなども多く開催されており、

DSC06659

公園では裸足で歩いている人々や、

CIMG2352

裸の人々なども。(*≧m≦)

CIMG2351

 ニュー サウス ウェールズ州立美術館

ピカソやセザンヌなどの巨匠絵画も
無料で鑑賞できる美術館へ行ったり、

CIMG2288

 タロンガ動物園

フェリーで渡った所すぐにあるタロンガ動物園では、
生まれて初めて動いているコアラを観たり。

DSC06732

カジノも含めて、すっかり
シドニーの虜になってしまいました。

これでもう少し近場で、
物価が安ければ言う事ないのですが(苦笑)。

そして、少し早いですが、
皆様、今年もいろいろお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。

次回の更新は年明け3連休以降を予定しています。

 

Sponsored Link