皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

さて、まだシドニー旅行記の途中ですが、
新春早々、シンガポールで素晴らしい時間を共有させて
頂いたオフ会メンバーの方々に感謝の気持ちを込めて、

誠に勝手ながら、今年最初の記事は、
シンガポールオフ会ダイジェストでスタートさせて頂きます。


今回の滞在先は、2015年に「サウスビーチホテル」として
オープン後、2016年12月マリオット傘下でリオープンした
「JWマリオット ホテル シンガポール サウスビーチ」

CIMG8126

ホテル18Fには、シンガポールシティを約360℃見渡せる
スカイガーデンがあり、プール、フィットネス、ビリヤード、
などのアクティヴィティ、バーなどが併設されています。

CIMG8127

SPGアメックスカードのお陰で、
マリオットもなんちゃってゴールド待遇。
ラウンジも利用させて頂きました(感謝)!

CIMG8119

オフ会の集合場所は、
新しいホテルの見学も兼ねてここのロビーで待ち合わせ。

無事に皆様とお会い出来た後、
常駐している日本人スタッフさんに案内して頂きながら
ファシリティ見学へ(大感謝)。

CIMG7996

まずは、2Fのエグゼクティヴラウンジへ。

CIMG8060

チェックイン時には、

「ラウンジの利用は宿泊者のみ」

と言われましたが、

日本人スタッフさんの計らいで

「皆さんでお茶でも召し上がって下さい」

と有り難いお言葉に甘えて、
広いラウンジの1画に着席。


しかしながら、この時点で、
次回ここに宿泊を検討しているAさんが
いまいち乗り気じゃない様子だった為、
一足先に見学していた私達が、

「18Fからの眺めを見たら、絶対泊まりたくなるはず!」

という事で、お茶も飲まずに18Fへ移動(苦笑)。

日本人スタッフさんにおかれましては、
バタバタ慌ただしく連れ回してしまい、
大変申し訳ありませんでした。m(_ _)m

CIMG7921

因みに、今回、個人的にこのホテルで一番驚いた事は、
ラウンジのカクテルタイム17:30pm-21:30pmの4時間、
シャンペーンも飲み放題だった事です!

この時の銘柄はモエとテタンジェの2種類。

だから、基本、
宿泊者以外の利用は不可なのでしょうか!?

CIMG7966

18Fのスカイガーデンへ。

CIMG8044

シンガポールフライヤーや、

CIMG8041

サンズなどは、手前の老舗ホテル群に隠れてしまい、
全体を見渡す事は出来ませんが、

CIMG8016

それでも、”ザ・シンガポール”
な素晴らしい夜景はたっぷり満喫出来ます♪

CIMG8018

そして、プールサイドからは、
高層ビル群シェントンウェイ、F1コース、
クリケットクラブなどが見渡せます。

流石に、夜景にはチトうるさいAさんも
グッと来たようです。(。 ゝ艸・)

CIMG8007

因みに、お昼間の眺めは、
雨期という事もありこんな感じでした。

CIMG8090

そして、一通りファシリティを見学させて頂き、
日本人スタッフさんにお礼を述べた後、

皆でマリーナベイサンズへやって来ました♪
CIMG7884

宿泊者のAさんとBさんからキーカードをお借りして、
私達庶民夫婦、初めてサンズスカイパークへ!

もう、言葉は「素晴らしい!」の1言。
改めて、AさんBさん、有難うございました。m(_ _)m

CIMG7875

一通り見学させて頂いた後、
Aさんに予約して頂いた人気レストランへ。

最初は、お会いするたび若くなっているAさんと、
Aさん同様ナイスガイのBさんと、庶民の旦那さんと、
今回、一番場違いでしなびたオジオバちゃんの私という
メンバー構成に、なんとも恐縮しながら参加させて
頂いたのですが、

結局、自分が一番しゃべっていたような気がします!?
(*・艸・)
CIMG7881

そして、不覚にも、またもやAさんのゴチになる事に!
(≧Д≦)


思い起こせば、今回の自分のカジログは、
ここから始まっていたような気がします。


パート2へ続く。
 

Sponsored Link