11:00am。
シェラトンホテル前のハイドパークへ。
CIMG2238

目の前には、ポップシンガーソングライター T. S 似の
メッチャ綺麗な人がこんな格好で歩いています!

こちらも、
「シドニーに来て良かったわ~!」
と思ったオヤジのひと時です(笑)。

オーストラリアのカソリック総本山の前で、
下世話な自慢話をお許し下さい。(*-艸・*)

DSC06623

あと、やはり、移民が多い国の特徴で、
公園には子連れの方々が多く、

CIMG2251

若いエネルギーが満ち溢れています。

CIMG2270

セントメアリー大聖堂へ。

CIMG2255

19世紀初頭に建築着工がはじまり、
火災や財政難などを経て、およそ100年後の
1928年に完成したネオゴシック建築様式の教会。

CIMG2262

教会の裏には、オージーにとって春を告げる花、
綺麗な紫色のジャカランダが咲いています。

CIMG2258

教会から来た方を。

DSC06638

お次は、教会左側向こうの茶色い建物、
1820年代に建てられたオーストラリア最古の博物館へ。

CIMG2265

途中、
「Cook+Phillip Park Aquatic and Fitness Centre」
などもあり、

CIMG2274

大人から子供まで、
楽しそうに泳いでいる姿を見る事が出来ます。

CIMG2268

オーストラリア博物館に到着。

しかし、自分達がダウンロードした観光アプリの情報(いつのだ?)
より入館料が+$3値上げされ、$15≒1,200円になっている為、
急遽、無料で観れるアートギャラリーに方向転換する事に。

あいかわらず、無教養でセコくてすいません。(。・∀・。)ゝ

CIMG2273

再び、セントメアリー大聖堂の方へ。

CIMG2266

その奥のART GALLERY RD を進んで、

CIMG2277

日差しは強いけど、
カラッとした気候なので木陰は涼しいです。

CIMG2279

15分後、アートギャラリーNSW に到着。

CIMG2289

館内には、印象派のセザンヌから前衛派のピカソまで、
モダンアートを代表する素晴らしい作品の数々が展示されています。

CIMG2294

特別展以外、
全て無料で鑑賞できるところも非常に有り難い。

CIMG2295

アボリジニアートは勿論の事、

CIMG2332

世界中から集められた素晴らしい作品が鑑賞出来ます。

CIMG2339

そして、この時は、たまたま、
幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師、
月岡芳年の明治時代の傑作「月百姿」の
展覧会が開催されており、こちらもタダで
鑑賞させて頂きました(感TOT激)。

※江戸東京博物館所蔵

CIMG2305

浮世絵100枚それぞれに「月」が描かれています。

CIMG2307

「月百姿 金時山の月」

CIMG2306

サックリ観賞したつもりですが、
結局、2時間ほど滞在する事に。

モダンアートが好きな方なら、
1日余裕で滞在出来ると思います♪


Art Gallery of New South Wales

Opening hours:Every day 10am until 5pm
On Wednesdays until 10pm for Art After Hours
 (except 21, 28 December)
Closed:Christmas Day and Good Friday

※特別展、ファシリティなどによる時間の違いあり



Sponsored Link