「JWマリオット ホテル シンガポール サウスビーチ概要」

・開業年:2016年12月

※2015年4月にオープンした5つ星
デザイナーズホテル「ザ サウスビーチ」

設計:英国人建築家Norman Foster率いる
   Foster and Partners
内装:フランス人デザイナーPhilippe Starck

をリブランドしてオープン

・ホテル階数:21階
・総客室数:634客室 
・スタンダード:30㎡~
・スイート:70㎡~
・Check-in/out:15pm/12pm  

 備考:
・SPGゴールド会員はマリオットゴールド会員として
 エグゼクティヴ ラウンジへアクセス可
・MRTエスプラネード駅直結
・MRTシティホール駅まで地下街を歩いて約5分
・最新マシーンが揃った24時間フィットネスセンター
・ホテル上層階はレジデンス

など。




ホテル外観。
手前がホテルで
奥はオフィスビルのサウスビーチタワーです。
 CIMG7820

空港からは、タクシー乗り場が混雑していた為、
MRTを乗り継いでサークル線エスプラネード駅まで。
所要時間約50分なり。

EZ-Link払いなので、正確な運賃は分からないけど、
約SGD2≒160円/大人ぐらい。

駅周辺マップには、まだJWマリオットの名前が
書かれていませんが、ホテルは赤丸の所。

因みに、タクシーでここのホテルへアクセスした際は、
危うくオーチャードのマリオットまで連れて行かされそう
になった為、暫くは、運転手さんにエスプラネード駅まで
と伝えた方が無難かもしれません。
201701JWmap1

ホテル周辺には、お隣のラッフルズを筆頭に、
高級ホテルがひしめき合っております。

CIMG8181

また、地下街、ラッフルズシティなどを歩きながら
シティホール駅まで約5分でアクセス可。

CIMG7903

エスプラネード駅の改札周辺には、
フードコートや、

CIMG8170

コンビニ、ファストフード店などもあり。

CIMG8172

さて、ホテルへ。

CIMG7904

エスカレーターを上った先には、
ショッピング&レストランなどのお店が並ぶ
サウスビーチアヴェニューがあります。

CIMG7909

この時は、まだ全店オープンしておらず。

CIMG8123

朝食から終日利用できるマリオットの
インターナショナルレストラン「beach road kitchen」など。

CIMG7913

Menu。
Buffet Beakfast at SGD42++≒4,000円
Mon-Fri 6:30am-10:30am
Sat&Sun 6:30am-11:00am


やっぱ、高いっすね(汗)。
CIMG8194

ホテルエントランス。
ここまで雨に濡れずにアクセスできるのも良いですね。

CIMG8120

中に入ると、正面に飾られた7mの巨大LEDモニターの中で、
絶えずその色、形などを変化させながら上映されている
ヴィデオウォールインスタレーションに出迎えられます。
韓国人アーティストLee Lee Nam作。

CIMG7832

フロントの様子。

CIMG7833

奥にあるバーやレストランなど。

CIMG7834

18:30pm。
無事にチェックイン完了。
SPGアメックスカード会員≒マリオットなんちゃってゴールド
会員特典でラウンジアクセス、レイトチェックアウトも
16pmまで頂きました。

なお、日本人スタッフさんも常駐しているので、
フロントに居なくても、尋ねたら、
オフ以外は対応して頂けると思います。

CIMG7835





Sponsored Link