宿泊したサウスタワーから
エグゼクティヴラウンジなどがある棟には、
2階の渡り廊下でアクセスする事になります。

再び、尻切れホテル館内MAP。
(Click the map to enlarge)
40

エレヴェーターを2階で降りて、眼下に
ホテルフロント、ロビーなどを眺めながら、

CIMG7996


CIMG7999

ラウンジへ。

CIMG7998

こちらの渡り廊下からは、
サウスビーチアヴェニューが見えます。

CIMG7917

Executive lounge
Hours:6:00am-0:00am

Breakfast:Mon to Fri 6:00am-10:00am
                   Sat&Sun 6:00am-11:00am
Afternoon Tea:14:30pm-17:00pm
Cocktail Time:17:30pm-21:30pm
※フードの提供は19:30pmまで



とてもフレンドリーでインターナショナルな
スタッフさん達に出迎えられて中へ。

ラウンジ内は結構広く、大雑把に、ラウンジ手前側の
アルミ製テーブル席、革張りソファー席などが置かれた
スタイリッシュでクールなシーティングエリアと、

CIMG7921

奥の方の木製テーブル席、蛍光プラスティックパネル
のプチ個室席などが置かれたポップでキュートな
シーティングエリアに分かれています。

CIMG7928


CIMG8164

個室の中の様子。

CIMG8163

トイレも素敵です。

BlogPaint

トイレも含めて、スタルク ファンの方には
たまらないラウンジですね!

BlogPaint

ただ、こちらのトイレは、客室のと違って、
洗浄機能付きでしたがウォシュレットでは
ありませんでした。

CIMG7972

さて、奥のこのようなお席に着席。

CIMG7931

窓からはスイソテル、フェアモントなどが見えます。
オレンジ屋根の建物はホテルのグランドボールルーム。

CIMG7978

まず、最初はバーへ。

フリッジの中。
オーダーすれば持って来てもらえますが、
基本、皆様セルフで取りに来てました。

CIMG7923

エスプレッソ コーヒーマシーンは
ドイツのWMF(ヴェ―エムエフ)W1500Sシリーズ。

CIMG7965

タイガービアのサーヴァー。

CIMG7964

各種スピリッツ。

CIMG7960

そして、前記しましたが、ここのラウンジ、
17:30pm~21:30pmの4時間、
シャンペーンを含むアルコールが飲みホなんですよね!

シャンペーン:Taittinger Brut Réserve
白ワイン:Brancott Estate Sauvignon Blanc

など。
CIMG7981

赤ワイン
・MICHEL LYNCH Bordeaux Merlot Cabernet Sauvignon 2014
・Louis Latour Pommard 2010

など。
CIMG7963

最初はモエを頂きました。
旦那さんは、次回のシンガポールもここに
宿泊したいと申しております。(* ̄m ̄)

CIMG7966

コールドミール。
ミート&フィッシュの他、
ヴェジタブルも豊富で有り難いです。

CIMG7943

殊の外、こちらのBEETROOT CURED SALMON
(ビーツ漬け燻製サーモン)は、サッパリながら
サーモンの甘みが味わえて美味しかったです。

CIMG8077

ヌードルステーションもあり。
スープは鶏ガラとラクサの2種類。

CIMG7970

トッピング。

CIMG7969

こんな風に作ってもらいましたが、
作る人によって味の隔たりがあるような気がします(苦笑)。

CIMG7979

ホットミール。
ツナパイ、野菜餃子、

CIMG7940

キッシュ、マッシュルームスープなど。

CIMG7958

スイーツ。
ピーチタルト、チョコレートマドレーヌ、
ライチのパウンドケーキなど。

CIMG7945

パンやビスコッティなど。

CIMG7946

各種オリーヴオイル、ヴィネガーなど。

CIMG7939

こんな感じで持って来ました。
普通の方なら、ディナー代わりに
利用出来るラウンジだと思います♪

CIMG7956


 

Sponsored Link