15:45pm。
桃園国際空港からタクシーで今回の宿泊先、
W台北までやってきました。
所要時間約30分、料金約TWD1,200≒4300円。

因みに、帰りもここからタクシーで台北松山空港まで、
所要時間約10分、料金TWD175≒600円。

やはり、桃園MRTが開通しても、
市内観光中心なら、断然、松山空港の方が便利ですね。
CIMG8820

ホテル正面エントランスのお向かいには、
ハイエンドなブランドがたくさん入居している
微風(BREEZE)百貨店、

CIMG8774

ホテル横の幹線道路「忠考東路五段」側へ回って、
ホテル建物の下に入居してる統一時代百貨(旧統一阪急百貨店)、

CIMG8780

その横にある
周囲の建物と地下で連結しているMRT市政府駅、

CIMG8781

忠考東路五段通りを挟んで
お向かいにあるコンヴィニなど。

CIMG8775

ホテル南側には三越、101など。
ショップ、レストラン、フードコート、クラブなどが
ひしめき合っている一帯なので、101までお散歩がてら
ブラブラ散策するだけでも十分楽しめちゃうところです。
※除夏場(笑)

CIMG8633

そして、この時は、まだ旧正月期間だった為、
通りやお店も賑わっており、

38

ストリートパフォーマーの方々もたくさんお見かけしました。
この方は、器用にスティックを回転させながらドラムを演奏中。

CIMG8622

暫く歩くと、私にとっては非常に懐かしく馴染みのある
訛りが聞こえてきたので、駆け寄ってみると、

CIMG8625

「私はこのショーの為に遥々ロンドンから来ました~!」

と言いながらチェーンをお客さんにぐるぐる巻きつけてもらい、
この後、体をあっちこっち捻じ曲げて、なんとか無事脱出成功。

でも、前フリがめっちゃ長くて少々疲れました(苦笑)。

CIMG8630

さて、再び、ホテルエントランスへ。

CIMG8778

1階のロビーから10階のフロントへ。

CIMG8773


CIMG8770

ホテルファシリティ案内。

CIMG8607

フロントロビー。
右のフロントデスクでは、4人ほどのスタッフさんが
受付していましたが、この時は混んでいたので、
私達は手前のコンシェルジュデスクでチェックイン。

チェックイン&アウトも若いスタッフさんながら、
親切で丁寧、且つ、フレンドリーな対応に好感度UP!

CIMG8833

ロビーラウンジ、その奥の軽食などが頂ける
リヴィングルーム、夜はDJが入るウーバーなど。

CIMG8832

その奥の温水プール。
CIMG8825

外気15℃前後で水温29℃。
自分が利用している室内プールの水温でも
通常32℃以上あるので、残念ながら、
今回はご遠慮させて頂きました(苦笑)。

CIMG8828




Sponsored Link