7:20am。
5分ほどターミナルの外で気分をリフレッシュした後、
到着ロビー内の「カンタス国内線乗り継ぎ案内」に
従ってレッツらゴ~。
CIMG9623

こんな道を通って、

CIMG9624

7:25am。
カンタス国内線ターミナル3まで運んでくれる
トランスファーバス(無料)の待合室に到着。

CIMG9625

7:40am。
ターミナル3からのバスが到着。
全員の下車を待ってからゲットオン。

CIMG9626

7:44am。
国内線ターミナル3に到着。

CIMG9628

ターミナル3のマップと
赤丸のトランスファーバス離発着場所など。

出発がゲート7~13なら、
比較的すぐ乗り継ぎが出来そうです。

あと、平日利用の方なら、
すぐ近くにカンタス航空の博物館
「カンタス・ヘリテイジ・コレクション」もあり。
開館:月~金 9:30am-16:30pm


※画像はSydney Airport さんから拝借
201703sydairt11

マップの一番右奥のゲート1の方から来た方を。

私達は次のフライトまで「3時間」もあったので、
ターミナル内を隈なく徘徊させて頂きました(苦笑)。

でも、正直、もう1時間早い乗り継ぎ便でも
十分だったと思います。(-公- ll)

CIMG9671

ターミナル内は、オージーブランドの飲食店やショップなど、
多数のお店がオープンしていましたが、
この時の為替1AUD≒87円。

服やバックなどは、どれもめっちゃ高くて、
手に取って見る事すら出来ず!((( ;゚Д゚)))

CIMG9636

ご当地Tシャツは、国際線ターミナルの方と同じく、
ベタなデザインばかりなのでスル―して、

CIMG9635

ゲート7近くにある飛行機の胴体みたいな
「The Qantas Travelator カンタス トラヴェレーター」へ。

CIMG9637

動くエスカレーターを覆うように設置された内部の壁には、  
カンタスさんが開催しているトラヴェルキャンペーンの写真が
飛行機の窓の形のように貼られており、

通るお客さんがエスカレーターに乗りながら、
旅行気分を味わえる広告塔の役目を担っています。

CIMG9630

この時は、カンタスさんが就航している
都市の写真が貼られていました。

CIMG9633


CIMG9631

さて、そろそろ、シャワー浴びがてら
カンタスさんのラウンジへお邪魔してみようと思います。




Sponsored Link