20:30pm。
サウスワーフからヤラ川沿いを歩いてクラウンカジノへ。
DSC07304

滞在中はF1グランプリ開催と重なり、
カジノ内も老若男女メチャ混み状態です。

DSC07314

カジノエントランス外に飾られている車など。

DSC07308

場内を散策してみると、昨年、ヴェガスのストリップ界隈で
探して見つけられなかった私の好きなマシーンが、ここでは
昨年来た時の2倍以上に増えており、早速、試し打ちしてみる事に。

※写真は2015年ラスヴェガス モンテカルロ内のカジノ
CIMG0969

結果、約30分間、20ベット中わずか1回、それも自信が無く、
なんとなく賭けたミニマムAUD5≒400円のみ外して、
今回の滞在費分を勝ち逃げ。

自分で言うのもおこがましいのですが、
この時は、正直、笑いが止まりませんでした。

翌日、旦那さんがそれ以上負けて帰って来るまでは。

今回の2人の勝敗:マイナスAUD300≒24,000円なり。ヽ(゚、。)ノ

旦那さんは、暫く喪に服すそうです(苦笑)。

CIMG0972

因みに、写真左のライヴゲ―ミングコーナーは、
昨年来た時同様、閑古鳥が鳴いていたので、
撤退するのも時間の問題かもしれません(笑)。

DSC07316

9:30pm。
カジノを後に、ヤラ川沿いプロムナードへ。

DSC07318


DSC07325

フードコートはメチャ混み、レストランはメチャ高なので、
ここでディナーを食べるのは諦めます(苦笑)。

DSC07332

気温も20℃前後と暖かく、川沿いでは心地良い夜風に
身を任せながらのんびり過ごしている方々も多いです。

DSC07327

そして、更に先を進むと、F1特設会場が設けられており、

DSC07349

ファンやマニアには嬉しい限りのショップや、

DSC07350

車などが展示されています。

DSC07352

レースゲームコーナーなどもあり。

DSC07346

お店を覗いたり、写真を撮ったり、しばし、
ストリートミュージシャンの歌声に耳を傾けたりした後、

DSC07355

22:00pm。
今宵のディナーを求めて、メルボルンの中心地
CBD(Central Business District)へ戻ります。

日が長く時差もある為、
感覚的にはまだ20時ぐらいの感じです(笑)。

DSC07362


 

Sponsored Link