19:00pm。
あしびなーからタクシーで
旭橋のダブルツリー バイ ヒルトン那覇へ。

前もって、旦那さんのヒルトンアカウント内に提示された
いくつかのアップグレード済みのお部屋の中から、
好きなお部屋をチョイスしてチェックイン済み。

カウンターで更なるアップグレードがあるかも!?

と期待してフロントへ向かってみるも、

そのまんまのお部屋での案内でした(笑)。

今回の宿泊代はヒルトン6,000pt+6,331円。

ヒルトンポイントは1pt≒0.3~0.5円ぐらい
の価値と捉えているので、

∴約9,000円/泊

土曜宿泊ということもあり、まぁ、お得だったかなと。
CIMG0450

お部屋に向かう前に、
ゴールド会員特典で頂いたドリンク券を、
1Fのレストランで有り難く利用させて頂きます。

CIMG0480

2人ともオリオンビールをオーダー。
キンキンに冷えていて美味い!
ご馳走様でした♪

CIMG0484

お部屋は6階。

CIMG0452

お部屋の前。

CIMG0627

ヒルトン オナーズ ルーム。

CIMG0628

お部屋見取り図。広さは25㎡前後。
廊下がある分、お部屋はやや狭く感じます。

ただ、昨年10月に宿泊したゲストルーム キング
のお部屋に比べると、クローゼットが広く、
冷蔵庫などと一緒に入口側に設置されているので、
その分、室内がスッキリしている印象も。

CIMG0453

入ってすぐのクローゼット。

CIMG0456

そのお隣の買ってきたものを入れちゃっているカラの冷蔵庫。
コーヒーは前回と変わってネスプレッソでのご提供。

CIMG0630

お部屋の方を。

CIMG0459

お部屋の中から廊下、冷蔵庫の方を。
お部屋はスッキリ使えましたが、やはり、
必要の都度、冷蔵庫やクローゼットまで
往復するのがちょっと面倒でした(苦笑)。

CIMG0458

バスルーム。

CIMG0471

アメニティも前回のピーター トーマス ロスから
クラブツリー&イ―ヴリンに変更。

CIMG0476

ヴァーヴェナ&ラヴェンダーの
柑橘系フレグランスです。

これも嫌いではありませんが、先月メルボルンの
ダブルツリーで提供された最新のバスアメニティ
「Aroma Actives アロマ アクティヴ」の方が
ピュアエッセンシャルオイルたっぷりの
フレグランスで癒されます。

CIMG0478

お部屋の中へ。

CIMG0460

前回と違って、ベッドのヘッドボードの革もはがれておらず、
リノヴェ済みの新しいお部屋です。

CIMG0472

ベッドサイドからデスク、窓側を。
TVも前回の26インチから40インチに変更。

CIMG0474

TV横のラゲージラック、スリッパ、パジャマなど。
ラゲージラックはクローゼット側にもあり。

CIMG0479

コンプのお水、お菓子、そして、クッキーなど。

20174dtbh1

窓からの景色はこんな感じ。
前回より1フロア下だったからか、
前回は気にならなかった道路の騒音が
ほんの少しだけ気になりました。

CIMG0631




Sponsored Link