「ヒルトン ガーデン イン シンガポール セラングーン概要」

・開業年:2017年6月
 グランド インペリアル ホテルをリノヴェート&リブランド

・建物建設年:2010年
 グランド チャンセラー ホテルとしてオープン

・建物階数:16階
・総客室数:328室 
・スタンダード:19㎡
・デラックスバルコニー付き:22㎡
・Check-in/out:15pm/12pm  

 備考:
・スリ ヴィラマカリアマン寺院に隣接
・お部屋に歯ブラシ、シェーヴィングの用意無し
・ホテル内に24時間営業のパントリー(コンヴィニ)あり
・周辺にインディアン料理店などの飲食店多数あり
・24時間営業ムスタファ センターまで徒歩約10分
・ヒルトンゴールド会員は15pmまで無料レイトチェックアウト可
(空き状況によりけり)

など。



先日、オープンしたばかりの「ヒルトン ガーデン イン
シンガポール セラングーン」にヒルトン10,000pt/泊
を利用して宿泊してきました。

情報がまだ少ない為、気になったポイントを中心に
宿泊記をアップしておこうと思います。


18:40pm。
空港からタクシーでホテルまで。
運転手さんにヒルトンガーデンインまでと言うも、
案の定、通じず、とりあえず、隣接するスリ 
ヴィラマカリアマン寺院までとお願いします。

ホテル近くまで来た時に、運転手さんが、

「あっ、ここはグランド インペリアル ホテルだったんだよ!」

と言ってたので、ガーデンインの名前が浸透するまでは、
グランド インペリアル ホテル、もしくは、その前の
グランド チャンセラー ホテルまでと言った方が通じる
かもしれません。

空港でたまたま初乗りSGD5~の高級タクシーに乗った事と、
夕方のラッシュも少々ありで、ここまで所要時間約40分、
料金約SGD38≒3,100円なり。

普通のタクシーならSGD25前後で来れると思います。

CIMG0512

ホテルエントランス。
CIMG0514

ロビーのソファ席からレセプションを。

CIMG0522

デスクでドーナッツらしきウェルカムスイーツの提供あり。
食べなかったので味など分からず仕舞い。

CIMG0526

ヒルトン オナーズ専用デスクもあり。

CIMG0527

レセプション横に24Hオープンのパントリーあり。
備考にも書きましたが、お部屋のアメニティは、
石鹸、ボディソープ、シャンプー、コンディショナーのみなので、
必要な方はここを利用するのもありですが、メチャ高です(笑)。

CIMG0519


CIMG0525

プライス表。
ペリエウォーター:$3≒250円
タイガービア1缶:$13≒1,050円

など。
CIMG0524

歯ブラシセット:$6.5≒550円
剃刀:$3.5≒300円

など。
CIMG0685

ホテルの建物は、レセプションがあるタワー ウィングと、
4階の渡り廊下で繋がっているスリ ヴィラマカリアマン寺院
に隣接する低層階のセラングーンウィングの2棟に分かれています。

CIMG0687

タワー ウィング側から見た右のスリ ヴィラマカリアマン寺院と
左のセラングーン ウィング。

CIMG0681

ホテル周辺には、数々の有名インドレストランを筆頭に、
その他、遅くまで営業している飲食店多数あり。

CIMG0567

ホテルエントランスのドアは、
22pm以降、エレヴェーター同様、
キーカードタッチセンサー方式で開閉。

20176hgi1

ホテルエントランス車寄せには、
タクシーが常駐していませんでしたが、
フロントで呼んでもらうとすぐ来てくれました。

20176hgi2

お部屋編に続く。