9:40am 羽田国際線出発ロビー。
先月に引き続き、今回もシンガまで弾丸旅行です(苦笑)。
CIMG0339

平日という事もあり、
ロビーもカウンターも混んでいません。

CIMG0343

チャチャッと手荷物を預けてチェックイン完了。

CIMG0347

出国も混んでおらず、

CIMG0346

各入り口の上の方には、混雑状況が一目でわかる
電光掲示板も新たに設置され便利になりました。

CIMG0345

さて、今回は今年最後の羽田国際線利用という事で、
私は久しぶりにキャセイさんのラウンジへ行って、
フレンチトーストなど食べてみたかったのですが、

旦那さん曰く、

「JALのラウンジにいたらインボラがあるかもしれないよ」

という事で、ちょっと後ろ髪を引かれながらも
JALさんのラウンジで滞在する事に。

結果、インボラはありませんでした。(笑´・艸・)

CIMG0349

ただ、今から思うと、
旦那さんはインボラどうこうじゃなく、
単に、フードの種類が圧倒的に多いJALさんの
ラウンジに行きたかっただけなんじゃないか!?
と推測しております。(¬_,¬)

CIMG0352

ラウンジ内も混んでおらず、

CIMG0355

奥の窓際の席に着席して、
私も早速、飛行機撮影を試みますが、

CIMG0356

所詮、ど素人が故、

CIMG0380

機材そのものだけをカメラに収めることは出来ず、
何かが邪魔になってる写真ばかりでした(苦笑)。

CIMG0385

フードカウンターへ。

CIMG0386

先月と変わったメニューを少々アップしていきます。

山形風芋煮など。
CIMG0369

鯖の味醂焼きなど。

CIMG0373

焼き安納芋の冷静スープ with 生クリーム。

CIMG0372

ピンチョスメニューはこんな感じ。

CIMG0376


CIMG0375

メゾンカイザーのパン。

CIMG0370


CIMG0371

スイーツなど。

CIMG0388



CIMG0387

バーカウンターへ。

CIMG0383

アルコールのラインナップ。

ワインは、
レ ドモワゼル ド ファルファ2014(赤)、
CIMG0360

ノヴァス ソーヴィニヨンブラン
サンアントニオ ヴァレー 2016(白)、

ニコラ フィアット
ブリュット ブラン ド ブラン ミレジム 2008など。

CIMG0361

そして、RED SIUTEへ行って、
顔なじみのシューマイスターさんとしばし談笑。

いい靴も履いておらず、知識も無い為、未だかつて、
この方と靴のお話をした事がなく、いつも申し訳なく
も思うのですが(恥)。

CIMG0362

以降、6月の記事に書いた通り、
ローランペリエが新しいものに順に切り替わるお話などを伺いながら、
サントリーさんから発売されたばかりの新しいローラン ペリエ
ラ キュヴェを抜栓してもらいます(感謝)。

CIMG0365

より爽やかな柑橘系アロマ漂う
キレのある飲み口のラ キュヴェと一緒に、

CIMG0366

焼きたてもっちり香ばしいライ麦ガレットを。
まさに、旅行に行きたくなくなるような
マリアージュを堪能させて頂きました。。゚(ノ∀`*)゚。

CIMG0368





Sponsored Link