連休を利用して約1年ぶりにラスヴェガスへ行ってきました。

そして、今回、初めて「ノース プレミアム アウトレット」
へ行ってお買い物をした際に経験した事を、反省も込めて
メモ代わりに記しておこうと思います。

なお、デジカメの調子が悪かったので、
店内写真がほとんど無い事をご了承下さい。

9月14日(木)15:25pm。
滞在先ホテル「アリア」からタクシーを利用して到着。

走行距離約8.5km、乗車時間約15分、
料金USD21+チップUSD3=USD24≒2,650円なり。
CIMG3054

Las Vegas North Premium Outlets HP

■営業時間:
Mon-Sat:9:00am-21:00pm
Sun:9:00am-20:00pm

■ショップ数:約175店舗

■店舗面積:a half million square feet≒46,500㎡
※銀座三越店舗面積43,111㎡よりちょい広な感じです




ディスカウントクーポンブック無料引換券をインフォメーション
へ持って行き、とりあえず、まとめて買うからと、この時は1人分
のクーポンブックをゲット。

※クーポンの割引内容は各店舗様々なので、
人数分のクーポンブックをゲットする事をお勧めします

CIMG3055

最初はアディダスへ。
アディダスだけじゃありませんが、回った各店舗それぞれ、
イケてるデザインは高く、イケてないのはそこそこ安いという印象。

CIMG3545

私がアディダスでまぁお得と思ったのは、
靴下6足USD11.98+TAX8.25%=USD12.97≒1,450円ぐらいでした。
買わなかったけど(笑)。

あと、セコい話ですが、去年ヴェガスに来た時より
消費税が0.1%上がっていました。(-公- ll)

CIMG3056

お次はプーマに移動。
ここでは、旦那さんがTシャツ2枚買うと1枚無料USD21.25+、
靴下6足2セットで1セット無料USD15.3+の購入を決め、

あとプラス約USD15で15%オフ適用金額のUSD50になるからという事で、
私的には少々奮発して、USD22+15%オフ=USD18.7+のタンクトップを
チョイスしてレジでこのページを見せたところ、

CIMG3543

キャッシャーさん曰わく、

「計算してみるけど、
もしかして、合計金額がUSD50いかないかもよ?」

待つ事約1分後。

キャ:「やっぱりUSD50いかなかったわ~」

私:「そうかぁ~!ディスカウント率も各品
バラバラだから計算も複雑で難しいね~!?」

キャ:「そのとおり!」

など会話を交わして、この時は、
ろくにレシートもチェックせず、お店を後に。

実は、後で判明した事なのですが、キャッシャーさんが
私のタンクトップを打ち忘れており、購入金額の15%オフ
≒USD8.28≒900円適用にはならなかったものの、タダで
USD18.7+≒2,200円のタンクトップを購入出来ました。

こちらはお得だった例☆

CIMG3550

お次はアンダーアーマーへ。
ここも日本のアウトレットで買うより多少安い印象です。

この時は、旦那さんが早々に自分の買いたいものを
決めてしまったので、旦那さんにクーポンブックを
渡してレジに向かわせたところ、

ページを開かずただ提示したクーポンブックは、
キャッシャーさんにフライヤー(チラシ)だと思われて
ゴミ箱に捨てられ、割引もなかったかも?と戻ってくる始末。
CIMG3555

私:「ちゃんとページ見せて説明しないとダメじゃん!」

など偉そうに言いながら、レジに行ってクーポンを
ゴミ箱から返してもらい、最初にクレジットカードで
購入したものを返金してもらい、改めてディスカウント
をしてもらいました。

CIMG3558

でも、新しいレシートをみると、1品しか20%オフに
なっていないので、その事をキャッシャーさんに
問い合わせると、

CIMG3557

キャ:「これは1品20%オフのクーポンですよ」

と言われて、ハタ!と気が付きました。

自分もクーポン内容をよく読まず、勝手に、
購入金額から20%オフになるクーポンだと
勘違いしていた事を。( ´゚m゚)アレマッ

おまけに、このクーポンで自分のものも買おうとしたところ、

キャ:「これは1回使ったものだから利用できません!」

と言われ、インフォメーションまで戻って新しいクーポンを
もらってくるのも面倒だから、結局、USD34+のタイツを
そのまま購入してしまい、USD6.8≒750円の割引損なり。

これらは勘違いで損した例★

CIMG3544

今回、ざっと、3時間ぐらい駆け足で買い物をした感想は、
ここでの買い物に1番必要な事は、英語力ではなく、

クーポン内容の把握と、

前もって商品に付いている割引値段に、各コーナーごと
掲示されている割引率を適用して、更にクーポンを使うと、
果たしていくらになるのか?という計算力だと思いました(笑)。

カジノ以上に酷使してしまった頭を冷やす為と、
ダイエットも兼ねて、帰りは徒歩でストリップまで。

CIMG3057

日中30℃近くあった気温も23℃前後に下がり、
約1時間ちょいでベラージオに到着出来ました。

CIMG2939


次回から、またシンガポール旅行記に戻ります。



Sponsored Link