サンテックと反対側のビーチロード沿いからJWマリオットを。
手前のブルーのビルはオフィスビルのサウスビーチタワーです。
CIMG1009

サウスビーチタワーとの間はこのくらい離れており、

CIMG1010

ビーチロードを挟んでお向かいの
ラッフルズ側からホテルを見るとこんな感じ。

CIMG1015

さて、混雑しているフロントへ再び舞い戻り、

「やっぱりうるさいから、眺めはどこでもいいから
もう少し高層階のお部屋に変えてほしい」

旨を伝えるも、

「今日はほぼ満室状態でして・・・9Fのお部屋はどうですか?」

「もうちょっと上のお部屋で・・・」

など押し問答をしているところに、

毎回冗談ばかり言い合っている
顔なじみのスタッフさんがやって来て、
一通り社交辞令挨拶を終えた後、

「で、あんた達、さっきもフロントにいたけど、
何やってんの?」

と聞かれたので、斯く斯く然然と説明したら、

「え~、うっそ~、可哀そう~!でも、大丈夫よ、このS君が
絶対いいお部屋見つけてくれるから、ね~、S君!!!」

CIMG9135

正に、鶴の一声だったようで、
その後、すぐに16Fにアサインされました。m(_ _)m

CIMG0783

お部屋の位置はこんな感じ。
広さは先程のツインと同じ35㎡。

CIMG0784

ただ、このお部屋は、何か特別な宿泊プラン用だったのか、

CIMG0786

バスアメニティは「アロマセラピーアソシエイツ」でした。

DSC07672

願わくは、全室こうなって欲しいものですが(苦笑)。

CIMG0794

キングのお部屋の窓際は、コーナーにチェアが1脚あるのみ。

CIMG0790

あと、さっきのツインと違う所と言えば、
ラゲージラックが革張りで、

DSC07676

スリッパのロゴが動物。
ただ、これはお部屋ごと違うのか偶々なのか不明です。

CIMG0886

シューキーパー付きなど。

CIMG0898

窓からの眺めはこんな感じ。
下のフロアに西日除け兼目隠しのガーデンあり。
騒音問題もありません。

右側にブギス方面、

CIMG0795

正面、左側には老舗高級ホテル群が望めます。

DSC07677

やっぱり、1度は宿泊してみたいですね!

DSC07678

そして、夜お部屋に戻ってみると、
ベッドサイドに「ジョー マローン ロンドン」
のボディ&ハンドローションが置かれていました。

フレグランスは LIME BASIL&MANDARIN。

CIMG0883

でも、これも、好きな方には申し訳ないのですが、
私にとっては、2昔ぐらい前の厚化粧のオバサン
みたいな匂いで受け付ける事が出来ませんでした。
( ´゚m゚)アレマッ



Sponsored Link