21:30pm。
りっかりっか湯でひと風呂浴びた後、予約していた
美栄橋駅近くの人気居酒屋「まーちぬ家」さんまで
お散歩がてら歩いて来ました。所要時間約8分なり。
CIMG1247

右手奥の座敷席の前を通り店内へ。
時間を外した事もあり、この時の客入り7割ほど。

CIMG1281

このようなカウンター席に着席。

CIMG1249

こちらにも座敷席あり。

BlogPaint

カウンター内の棚には、
泡盛、古酒がビッシリ陳列されています。

CIMG1253

その他、カウンター前には、本日の鮮魚ケースなどもあり。

CIMG1292

そして、今回もいつものように、口コミサイトを簡単にチェックして
お店に伺った次第ですが、こちらのお店、今年で創業25周年の老舗店
だったんですね。おめでとうございます!

沖縄方言で「まーち(松)ぬ(の)家(家)」という店名どおり、
店内の壁やカウンター、天井など、ふんだんに琉球松が使用されています。
CIMG1291

さて、メニューを頂き、とりあえず、
風呂上がりの一杯という事で、2人ともオリオン生500円+を注文。

CIMG1261

ぶふぁぁ~、美味い!

CIMG1256

お通しの白身魚も甘いです。

CIMG1265

お食事は、とりあえず、刺身の盛り合わせ2,200円+、
海ぶどう700円+を注文。

CIMG1257

とっくの昔にカラになったビールの次は、泡盛と行きましょう♪

泡盛は各銘柄4合ボトルを1合から注文出来、お値段も1合なら4分の1と、
銘柄にもよりけりですが、結構、お手頃にいろいろな銘柄を試す事が
出来ます。いやぁ~、泡盛好きにはたまりません。

いろいろ迷いましたが、とりあえず、お店のご主人にお聞きして、
飲みやすいながらも、10年物の芳醇さも味わえるという事で、
首里10年25℃(沖縄限定販売)を1合875円+注文。

因みに、こちらのご主人、とても丁寧な接客をされる方です。

CIMG1263

海ぶどう到着。

CIMG1270

一口食べて、その新鮮な味に驚き、思わず、

私:「ご主人~!海ぶどう、めっちゃウマ~!!!
お店の奥に生け簀があるんですか!?」

と聞いてしまった次第。

ご主人:「生け簀はありませんが、いつも新鮮なものを
選ぶように心がけています」

この時点で、まだ、他のお料理を食べていないにもかかわらず、
早くも私の中では、リピート店確定致しました。(笑´・艸・)

CIMG1269

泡盛セット。
ずっしり重厚感ある焼き物も
お店のインテリアによく合っています。

お店で使用されている沖縄方言で「やちむん」と言われる
焼き物の多くは、現在うるま市に合併され、地名が消滅して
しまった「勝連町」の窯元から買い付けているそうです。

泡盛もまろやかで美味しく、この先、いろいろな銘柄を
1合ずつジャンジャン行かせて頂きます(笑)。

CIMG1271

お刺身盛り合わせ。
ご主人が各お魚の名前を説明してくれましたが、
地元高級魚「ミーバイ」以外、忘れちゃいました。(´>∀<`)ゝ

お値段はややお高めですが、
どれもぷりぷり甘く美味しいです。

CIMG1275

お次は、メニューの中から、

CIMG1260

島豆腐350円+をチョイス。
外れない美味しさです。

CIMG1279

地元客からも人気のお店なだけあり、
焼き鳥など、普通の居酒屋メニューも豊富です。

CIMG1258

試しに、焼きにんにく2本400円+を注文してみましたが、
こちらはやはり普通のお味でした。( ´゚m゚)アレマッ

CIMG1280

お次はラフテー2コ600円+。
全体的に、どのお皿もスモールポーションで、
私達みたいな大食漢には高くつくお店だと思いますが、

03

素材の良さとマイルドで上品な味付けはピカイチ。
お酒がどんどん進んで困っちゃいます(苦笑)。

CIMG1286

テビチの煮付700円+。

CIMG1289

そろそろ、〆飯タイムとなり、
ご主人お勧めのイカスミじゅうしいを断り、

CIMG1259

イカスミソーメン600円+と、
もずくの天ぷら3コ660円+を注文。

CIMG1294

もずくの天ぷらは、磯の風味漂うもずくの中に
野菜などの具材がギッシリ詰まった食べ応えある1品。

CIMG1297

反面、イカスミソーメンは、少々水っぽく、
期待した程の美味しさを味わう事が出来ず残念。

今度からは、ご主人のお勧めには逆らわない
ように致します。m(_ _)m

CIMG1295

そして、結局、好奇心と食い意地には勝てず、
ご主人が自信を持ってお勧めするイカスミ
じゅうしい650円+も頼んじゃいました(笑)。

CIMG1300

こちらは、初めて頂きましたが、全く臭味のない、
フレッシュ濃厚イカスミリゾットのような食感と味に感動しました。

おそらく、イタリア人も驚愕するお味かと。(¬_,¬)

CIMG1302

サーヴィスで頂いた甘いフレッシュパイン。

ご馳走様でした。

〆て12,000円(税込)のディナーなり。

CIMG1308

修行だけじゃなく、
また那覇に来たいと思わせてくれるお店がみつかりました♪

CIMG1311

まーちぬ家(食べログ)






Sponsored Link