BOADING GATE

16:55pm。
搭乗ゲートがラウンジ近くだった為、
ボーディングタイムにラウンジを出発し、
20179jl624

17:05pm。
ちょっと出遅れてしまいました(苦笑)。

CIMG2610

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:63
■Airline:JL
■Flight Number:JL62
■Aircraft type:Boeing 777-300 (773)
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
NRT 17:25pm-LAX 11:40am
■Flight Time:10hr15min 

CIMG2609

 JAL SKY WIDER

■Capacity:147 seats
■Seating configuration : 3-3-3
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6inch


エコノミー先頭シートを通り抜け、
CIMG2616


CIMG2615

非常口横の45A,Bへ着席。
既に周囲にたくさんの人がいた為、
こちらは、反対側45K,Jの写真になります。

CIMG3469

斜め前にギャレーがあり、
その両サイドにトイレがあるポジション。

最初は、うるさいかな?とも思ったのですが、
配膳時以外は、さして音など気になることもなく、
ゆっくり眠ることが出来ました。

あと、トイレの空き状況がすぐ分かる為、
ほとんど待つ事無く利用出来て便利でした。

CIMG2617

ただ、配膳時、プレエコ用カートにシャンペーンなどが
じゃんじゃん積まれていく様子もよく見える為、飲兵衛達
にとっては、非常に格差を感じる席でもありました(苦笑)。

CIMG2645

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT


時差ボケ防止の為、睡眠に徹します。
CIMG2620

 TAKE OFF

17:35pm。
やや遅れでプッシュバック。

48

夕方のラッシュアワーでしょうか?
滑走路も大渋滞。ゆっくり進んでいきます。

CIMG2622

18:00pm。
成田上空へ離陸。

CIMG2630

18:10pm。
銚子・犬吠埼灯台辺りでサンセットをキャッチ。

CIMG2634

 DINNER

離陸30分後のドリンクサーヴィス。
旦那さんはエビス、私はスクリュードライヴァーを頂きます。
CIMG2637

ディナーのメインメニューは、JALさんが協賛している
若き料理人たちによるコンペティション「RED U-35」
のファイナリスト6名のシェフの中から、今回は、

■グランプリ受賞
「szechwan restaurant 陳(中華)」の井上シェフ

■岸朝子賞
「ザ・プリンス パークタワー東京
レストランブリーズヴェール(仏)」の桂シェフ

監修メニューの2択。

20179jl623

私は井上シェフの「マイルドエビチリ翡翠ライス添え」を。

CIMG2640

旦那さんは桂シェフの
「ハンバーグパプリカのケチャップ風ソース
フェットチーネクリームソース」を。

2人ともラウンジで食べ過ぎなくてよかったです。
どれも美味しく頂きました。(*-艸・*)

CIMG2644

20:00pm。
寝酒にスコッチを頂いた後、歯をみがいて就寝。

CIMG2647

日本時間1:00am, 現地時間9:00am。
配膳の音で起床。約5時間ほどよく寝れました。

CIMG2653

 PRIOR TO ARRIVAL

吉牛です。
よく眠れたお陰で2人とも完食。

CIMG2654

食後のエコノミーキャビンの様子。

CIMG2661

ギャレーからお菓子もゲット♪

CIMG2657

現地時間10:20am。
機長から、もう少ししたら
サンフランシスコ上空を通過するとアナウンスあり。

CIMG2659

 OVER SAN FRANCISCO


見えてきました!
CIMG2669

なんとか、コンデジをズームして、
ゴールデンゲートブリッジを捉えようとするも、

20179jl621

肉眼でチラ見出来ただけで、
写真に収める事は出来ず。

帰国後、もうちょっと倍率の大きな
コンデジへ買い換える事にしました(笑)。

20179jl622

ロス上空へ。

CIMG2678

 LANDING

現地時間11:15am。
予定よりチョイ早で滑走路に着陸。
CIMG2679

拡張工事現場を見ながら駐機場へ向かいます。

CIMG2681





Sponsored Link