予約はM life HPから

4月中旬頃、自分のM lifeアカウントをチェックしたところ、
アリアから以下のような宿泊オファーが提示されていました。

オファー内容:
・デラックスルーム約50㎡
・最大3泊コンプ(リゾートフィー&TAX別)
・最低2泊から利用可
・予約は2017年5月15日まで
・滞在は2017年4月15日ー10月14日まで
・ノーデポジット、キャンセル可
・フード&ベヴァレッジクレジットUSD50付き

201709lasaria1


自分達がヴェガスへ行く日程をチェックしてみると、
素晴らしい、全部コンプマーク!


201709lasaria2

という事で、有難くカモ用オファーを2泊USD88.44(税込)、
ホテル内のレストランで利用出来るクレジットUSD50を入れて、
実質2泊USD38.44(税込)≒4,500円で予約させて頂きました。

ま、それだけ去年負けているという事です(涙)。

20179ari11


 ホテル外観

今回初めて宿泊するまでは、
ホテルは2棟独立タワーから構成されていると思っていたのですが、
CIMG1016

低層階部分は繋がっているんですね。
シャネルのマークを平べったくしたようなフロアになっています。

実際、自分達が低層階に宿泊して気づいた次第でもあります。

※画像はGoogle Map さんより拝借
20179aria1

 エントランス

ホテルへはベラージオからトラムでアクセス。
いちおう、ホテルエントランスを。
CIMG1009


CIMG3049

 ロビー

毎回、素敵なアートがお出迎えしてくれます。
CIMG2868

 チェックイン

13:25pm。
通常のチェックイン時間(15pm)前ですが、
フロント前には長蛇の列が出来ています。

ホテルスタッフさん曰く、
常時10:00am~16:00pmは混んでいるとの事(苦笑)。
BlogPaint

約15分後、チェックインカウンターに到着。

スタッフさんから

「プラスUSD30+USD4.01(TAX)=USD34.01/泊
でストリップヴューのお部屋にアップグレード、
低層階で良ければすぐにチェックインOK」

と提案され、チェックイン完了。

因みに、アサインされたお部屋は22F。
高い方のタワーで61Fあるホテルなので、
至極納得しながらも、22Fが低層階かぁ~!
とちょっと驚きました。

フードコンプを差し引き、実質、
USD53.23(税込)≒6,000円/泊なり。
CIMG3017

 エレヴェーター前にはセキュリティスタッフさんが常駐

セキュリティ面では安心ですが、
毎回、お部屋のキーカードを提示するのが面倒でした。
CIMG3099

私達のフロアエレヴェーターは常時7~8基ぐらい稼働しており、
さして待つ事無く利用出来ました。

CIMG3019

ボタンを押して22Fへ。

20179aria2

22Fに到着。

CIMG3022

 廊下は迷路的な雰囲気

廊下はグーグルマップ上空写真どおり、
建物両サイドの廊下の先が2つに分かれており、
迷路的な雰囲気も漂います。

眺めなど特にこだわりが無いのなら、
エレヴェーター近くのお部屋の方が歩く距離も少なく楽です。

CIMG3023

お部屋の前に到着。
丁度、廊下が2つに分かれた先のお部屋だった為、毎回、
あれ、どっちだっけ!?と迷いながらの滞在となりました(笑)。

CIMG3024




Sponsored Link