BOADING 

10:13am。
ボーディング2分前にお隣のラウンジからゲートへ。
結構な行列が出来ています。
201710jl7737

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:92
■Airline:JL
■Flight Number:JL773
■Aircraft type:Boeing 787-8 (SS8)
■Cabin Class:Premium Economy
■Schedule(local time):
NRT10:30am-MEL22:55pm
■Flight Time:10hr 25min 

DSC08445

 JAL SKY PREMIUM

■Seating configuration:2-3-2
■Capacity:35
■Seat width:49cm
■Seat pitch:107cm
■Personal monitor size:12.1 inch

DSC08446

今回はプレエコ最後方21K,Hを指定。
背後にトイレ、斜め後ろにギャレーがあり、何かと便利な反面、
トイレの流す音が少々響く為、音に敏感な方はやや注意です。

シートの上に、アメニティ、ノイキャン、
ブランケット、クッションなどが置かれています。

DSC08449

足元幅は窓1つ分あり、余裕の広さ。

DSC08448

プレエコ最後方から前方を。

DSC08452

シートバック。

DSC08455

読書灯、左右の角度調節が出来るヘッドレストなど。

読書灯は周囲に気を遣わず照らす事が出来GOOD。
反面、ヘッドレストは頭のポジションが合う人には快適だと思います。
上下調節も出来たらいいのですが。

DSC08467

シート間のサイドテーブル付きアームレスト。

他人同士の場合、暗黙の了解でどちらが使用する、もしくは、
どちらも使用しないが決まっちゃいそうですね(苦笑)。

DSC08465

リクライニングボタン、コントローラー。

DSC08473

反対側のアームレスト下にも小物入れあり。

DSC08461

その他、ボタンで調光出来る電動シェード付き窓など。

DSC08497


DSC08499

 TAKE OFF

10:35am。
チョイ遅れでプッシュバック。
DSC08462

ルートマップ。

DSC08468


DSC08469

フライトインフォ。
予定より早く到着出来そうです♪

DSC08470

前後方、多数の飛行機に挟まれながら、

DSCN0064

10:50am 離陸。

DSC08476

成田周辺の景色が見えたのもつかの間。
しばらくすると、すぐ雲の中、上空へ。
DSCN0078


DSCN0084

11:10am シートベルトサインオフ。
プレエコキャビンの様子。

DSC08482

エコノミーキャビンの様子など。
搭乗率9割ぐらいの印象です。

DSC08484

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

観たい映画はあったものの、顔が化粧かぶれで痛痒く、
ジックリ鑑賞できないだろうという事で、
薬を塗りながらふて寝して行くことに(苦笑)。
DSC08464

 LUNCH

11:40am。
ドリンクサーヴィスでシャンペーンを頂きます。
201710jl7734

12:15pm。
ランチの配膳スタート。
実は、これ、先月NRT-LAX間で提供された
若き料理人たちによる機内食メニューと同じでした(笑)。

それでも、それぞれが同じメニューを美味しく頂きました。

私:井上シェフの「マイルドエビチリ翡翠ライス添え」
DSC08509

旦那さん:桂シェフの「ハンバーグパプリカの
ケチャップ風ソースフェットチーネクリームソース」

201710jl7735

食後、私は、いつも飛行機やオージー情報などを
勉強させて頂いているぱぴるすさんのブログ

「大きなやかん・・・なみあし日記 From Australia」

で予習していたパプアニューギニア手前で見える
「バタフライアイランド」を見るまでしばし就寝。

DSCN0101

 バタフライアイランド

日本時間15:30pm(出発約5時間後)。
旦那さんに起こしてもらい起床。

DSC08544

程なくして、パプアニューギニア手前のニニゴ諸島を通過。
上手く行けば、A席側の窓からバタフライアイランドが見えそうです。

DSC08534

しかし、全く機内アナウンスも無い為、 後ろのギャレーへ行き、
CAさんに聞いてみたところ、長い会話を短縮して、


「えっ、バタフライアイランド!?今日は全然ダメね。

今日どころか、私は今月から乗っているけど全然ダメ。
先月まで乗ってたシドニー線ではよく綺麗に見えてたから、
バタフライアイランドが見たいんなら、シドニー線に乗った方がいいよ


「あ~、そうっすかぁ~、じゃぁ、次回はシドニー線に乗ります」



「そうしな、そうしな」


DSC08532

CAさんに飲み物とスナックを頼んで席に戻ると、
飛行機は既にパプアニューギニア島へ。

日頃の行いが悪いから見えなかったのでしょうが、
新規開設路線で他の路線に乗れとまで言われるとは思いませんでした(笑)。

なお、この後、同機Cキャビンに搭乗されたぱぴるすさんは、
上記のリンク記事の通り、ご覧になることが出来たようで、
全く羨ましい限りです。
DSC08565

 SNACK

私はブラディメアリーを。
DSC08600

旦那さんはうどんとコーンポタージュパンを頂きます。

DSC08615

メルボルン時間19:15pm(出発約7時間後)。
そろそろサンセットタイム。残念ながら綺麗に撮影出来ず。

DSCN0105

 PRIOR TO ARRIVAL

メルボルン時間20:30pm(出発8時間後)。
吉牛が配膳。美味しく頂きました。
DSC08624

 LANDING

22:20pm そろそろ到着です。
DSC08640

メルボルンの街並みも見えてきました!

DSCN0110

22:25pm 着陸。

201710jl7736

 ICパスポート所有の方はスマートゲートで入国を

22:35pm。
すぐにターミナルへ入れたものの、
到着便が重なり、イミグレ前には長蛇の列が出来ています。

ここで、ICパスポート所有の方は、私達が過去に経験してきた
下記の記事のように、さっさとスマートゲートにパスポートを
読み込ませ、簡単に入国が出来るのですが、

メルボルン国際空港/とってもオートマティックで
簡単な入国方法 Apr.`16


今回、初めてこのような行列に遭遇した私達は、この有人
入国審査列に並んでしまい、この後、待ち合わせしていた
ぱぴるすさんを大幅に待たせてしまう結果に。(ノロ≦*)

DSC08646

それでも、その後、ぱぴるすさんとお会いする事ができ、
しばし、楽しいひと時を過ごす事ができました。
・:*:・:感謝(*V∀v艸)感激:・:*:・



Sponsored Link