9:30am。
ヒルトンゴールド会員特典の無料朝食を頂きに、
1Fロビー レストラン「Platform 270」へやって来ました。

因みに、前回はチェックアウトが早かった為、
朝食の代わりに1,000ptを選択しました。

※写真は前日深夜撮影です
DSC08678

店内の主なレイアウトは、中央にパンやシリアル、フルーツ、ジュース
などが置かれた、いわゆるコールドミールテーブル、奥にホットミール
カウンター、それらを囲むようにテーブル、ソファ席が配置されています。

DSC08680

この時は、旦那さんが1足早くこのようなテーブル席で朝食を頂いており、

DSC08854

遅れてやって来た私が、
テーブルに座る前に恒例の写真撮影をスタート。

まさか、この時は、ここのレストランのゴールド会員特典の無料朝食が、
他とちょっと違うスタイルだとは夢にも思わず。

DSC08855

中央のコールドミールテーブルへ。
パン類など。お味は普通に美味しいレヴェルです。

DSC08866

業務用のオレンジ&アップルジュース。

DSC08863

反対側のフルーツ、シリアルなど。

DSC08882

テーブル奥から正面の方を。

DSC08879

その他、サイドにセルフジューサーミキサーや、
コーヒー、紅茶類、

DSC08881

お粥などもあります。

DSC08887

お次はホットミールカウンターへ。
スクランブルエッグ、ベイクドビーンズ、トマト、ハッシュブラウンズ、
ウィンナー、ベーコン、キッシュ、野菜ソテー、チャーハンなどがパン
に入れられ保温されて並んでいます。

オムレツなどの玉子料理は、レストラン受付でオーダーするシステムです。

DSC08870


DSC08880

そして、パパっと撮影した後、
ひとまず、ホットミールをお皿に盛ってお席に着くと、

旦那:「ホットミールは +AUD10/人 払わないとなんだってさ~」

私:「ゲッ!ウッソ!マジ!?」

正直、見た目的にも+AUD10の価値はないだろうということで、
ダメもとでスタッフさんに間違って取った旨を伝えたところ、
次回から気を付けて下さい、お代は結構ですという事に(感謝)。

DSC08857

タダにしてもらったホットミールを全部平らげて言うのもおこがましい
のですが、やはり、+AUD10払わなくて良かったです(苦笑)。

ただ、玉子料理を受付で注文しない限り、
間違って食べても分からないんじゃないのか?とも思いました。

そして、自腹なら絶対食べれない正規料金にも驚きました(笑)。



Platform 270 Breakfast
Buffet  AUD33(Children AUD16.5), 
A la carte

Hours:
Mon-Fri  6:30am-10:00am
Sat-San 6:30am-11:00am



Sponsored Link