19:00pm。
メルボルン滞在実質1日目のディナーは、
チャイナタウン ゲートにほど近い
「タコビル ラッセルストリート店」へ。

CIMG9784

以前、このお店の前を初めて通りかかった際、
そのネーミングと創業年から、てっきり、バ
ーガーチェーン店同様、商標権の問題でアメ
リカのタコベルが名前を変えて展開している
メキシカン レストランだと思ったのですが、

ググってみたところ、カリフォルニアから
トルティーヤ マシーンを携えてやって来た
Bill Chilcoteさんが開いた、タコベルとは全
く関係ないメキシカンレストランでした(笑)。

創業50周年を迎え、現在、ヴィクトリア州を
中心に34店舗展開中です。

DSC09540

過去2回の訪メルの際は、メルボルンでメキシカン?
とも思い、入らず仕舞いでしたが、今回は、お店の
歴史も多少わかった分、余計、好奇心が募り、入店
することになりました。


丁度、ふくよかな団体御一行様が入って行くところ
に遭遇し、おのずと期待度も膨らみます♪

DSC09477

階段を上った2Fのお店エントランス。
詰め込んだら50人ほど収容出来そうな店内の
客入りは6割りほど。

最新ラテンヒットミュージックがガンガン流れ
ており、ラテン好きの方はテンションアップ間
違い無しの雰囲気です。


そして、店内には多くのふくよかな方々が大きな
フローズンマルガリータのグラスを片手に、楽し
そうにお食事していらっしゃいます。

その光景を垣間見た瞬間、当たりを引いたと
確信しました(笑)。

DSC09539

スペイン語ペラペラのスタッフさんにアテンドされ、
壁側の椅子とソファーのハーフ&ハーフ席に着席。

DSC09517

フードメニュー。
お値段は総じて日本のファミレス的プライスです。

DSC09492


DSC09506

ドリンクメニュー。
マルガリータ グラスAU$11~13。
特大サイズAU$30~40。

アルコール入り、無し、18種類以上
のフレーヴァー チョイス可。

ボトルビールAU$7~、
ソフトドリンクAU$4~、
コーヒーAU$3.5など。

201710taco3

とりあえず、スタッフさんに、初めてなので
お勧めを教えて下さいと訪ねたところ、

待ってましたと言わんばかりに、オージー特有の
ゆっくり丁寧な英語で親切に教えて頂き、お店一
押しメニューをいくつか交えて注文してみました。

DSC09526

まず、最初に、サーヴィスでトルティーヤ
チップスとサルサソースが運ばれてきました。

チップスは作り置き、ソースは既製品に1手間
加えたような、やや残念なお味でしたが、

DSC09520

こちらのマルガリータ オン ザ ロックスAU$11は、
濃いフレッシュレモン果汁溢れるとても美味しい
お味で、やはり、来て良かったと実感。

惜しむらくは、量が少ない事でしょうか(苦笑)。

201710tacob1

そして、いろいろなフローズンマルガリータ
飲み比べサンプラーAU$18。

いろいろなフレーヴァーが試せてよかったのですが、
マルガリータ オン ザ ロックスの味があまりにも美
味しすぎて印象に残らず。

201710tacob2

そして、スタッフさんお勧め一押しのお料理が、
ジュ~ジュ~と音と湯気をたてながら運ばれてきました。

DSC09528

最初に、こちらの自分達がチョイスした
定番メキシカン料理セットのミックス
ファヒータAU$25は、残念ながら、
お味は至って普通レヴェルでしたが、

DSC09531

こちらのスタッフさん一押しのコンビネーション
(ビーフ)ライス&トルティーヤセットAU$24は、
お肉がビックリするほど柔らかく、初めてオース
トラリアで美味しいオージービーフを堪能したよ
うな気がします(笑)。

そして、このお料理はかなりインパクトがある為か、
周囲の方々も音と匂いにつられて立て続けにオーダ
ーする運びとなりました(笑)。

41

フローズンマルガリータビッグサイズ。
インパクトがある品々が多いせいか、
お隣のお客さん達とお料理の写真を撮
り合いしたり、始終、アットホームな
雰囲気でお食事が出来たものの、

DSC09537

やっぱり、キンキンに冷えているので、
頭イタくなりました(苦笑)。



TACO BILL RUSSELL ST CBD





Sponsored Link