T2出国後エリア内マップ1部

出国後、免税店などを冷かしながら
レートチェックをした記事はこちらです。


「メルボルン国際空港免税店/
香水、コスメなど現時点では日本の方が安いです Oct.`17」



これを書いている現在、若干、円が強くなっていますが、
それでも、まだまだお得度低いレヴェルです(笑)。

※画像はメルボルン国際空港より拝借
201710mqflm1

 ラウンジへ

チェックインの際、JALさん指定の「Marhaba Lounge」
のパスを頂きましたが、やはり、カンタスファーストの
フードとシャンペーンには抗う事は出来ず、
カンタスへ向かいます♪

なお、どちらのラウンジもゲート9&11近くL3にあります。

そして、この時は、搭乗ゲートが4で、ラウンジから約2分
でアクセス出来ました。

※2016年撮影
CIMG0140

22:30pm。
カンタスファーストラウンジへ。

DSC09729

以降、ラウンジ内の照明が薄暗く、且つ、人も多かった為、
しばし、以前早朝に利用した写真で代用させて頂きます。

ラウンジ入って最初は、右側コーナーにあるレストランへ
アクセスを試みるも、ほぼ満席。それも大方日本人で更に驚き!

やはり、皆様、考えている事は一緒です。
マルハバよりカンタスって(笑)。

※2016年撮影
CIMG3503

なので、比較的空いていたラウンジ入って左側の、
個室ミーティングルーム、スイート手前のエリアに着席。

※2016年撮影
CIMG3512

横には、スタッフさん用カウンター、ビジネスコーナー、
写真奥には、スパ、シャワーエリアが続いています。

※2016年撮影
CIMG3511

ここから見る景色も大好きなんですけどね~、
この時は、撮影を試みるも、私のコンデジでは
反射しまくりで、全く綺麗に撮影出来ませんでした。

※2016年撮影
CIMG3505

実際のラウンジ内の様子はこんな感じ。
座った方から突き当りレストラン方向を。

DSC09706

 Dining&Beverages

レストラン以外のダイニングエリア。
DSC09707


DSC09708

フードメニュー。

DSC09710

その他、ワインや、

DSC09712

ビールやソフトドリンクなど。

DSC09714

とりあえず、旦那さん共々、
水代わりにセルフでビールを頂きます。

喉が渇いていたので、
ほとんど一気飲みです(笑)。

DSC09716

 レストランメニューもどこの席でもOK

ビールを飲み干した後、
すかさず、横で待機していたスタッフさんが、

「お代わりいかがですか?
レストランのメニューもここで召し上がれますよ」

とメニューを持って来てくれました。

一気飲みを見られて恥ずかしかった反面、
レストランのメニューもここで頂けるとは知らなかった為、
2人とも急にテンションアップ(笑)。

ベヴァレッジメニュー1部。
DSC09728



DSC09727

フードメニュー1部。

DSC09720

とりあえず、シャンペーンを頂き、

22

旦那さんはビーフバーガー、
私は野菜のクレープを頂きます。

美味しい事は言うまでも無く。

その後も、グラスが空になると、
すぐにお代わりを注いでもらったり、
レストラン同様のサーヴィスを受け、

お陰様で、この後行こうとしていた
マルハバラウンジに行けなくなりました(笑)。

DSC09725

 シャワールームは4室

シャワーはラウンジ入室後、すぐ旦那さんが浴びに行き、
待つ事無くすぐに利用出来ましたが、私は暫く雑用をこなし、
ボーディングタイム1時間前 23:15pm過ぎに向かった際は、
3人待ちと言われました。

それでも、ここのスタッフさん達のお仕事のお陰もあり、
さほど待たずに綺麗なシャワールームを利用する事が
出来ました(感謝)。

ただ、やはり、利用するなら早めの方が安心ですね。
DSCN0415

シャワールームは洗面&トイレ付き。
トイレだけなら別のエリアにもあり。

DSCN0414

シャワーは固定。水圧、水温問題なし。
バスアメニティはオージーを代表する
オーロラ スパ ブランド ASPARの
サンダルウッド&ベルガモットシリーズ。

DSCN0417

その他、アメニティ、ドライヤー、各種タオル揃っています。

DSCN0420

今回は、今まで利用した早朝時と打って変わって、
大混雑での利用となりましたが、

そんな中でも、嫌な顔もせず、親切なサーヴィスを
してくれたラウンジスタッフさん達が一番印象に残りました。

ま、ここだけじゃなく、オージーって、
外国人にフレンドリーで親切な人達が多いですよね。

私も少しは見習わないと。



Sponsored Link