BOADING GATE

00:11am。
ボーディングタイム(00:15am)ちょい前にゲートへ。
DSC09732

ゲート前には、既に優先搭乗の長蛇の列が出来ておりましたが、
2017年6月より優先搭乗の案内順が変わったらしく、搭乗間際に
ダイヤ、プレミア、エメラルドからの優先搭乗アナウンスが始まると、

「なんだ、自分達(JGC、サファイアなど)は違うんだ」

と列を離れて行かれる方々が結構いらっしゃいました。

深夜で疲れている方も多いはずなので、
事前アナウンスが欲しかったですね。

BlogPaint

 FLIGHT SUMMARY

■Gate:4
■Airline:JL
■Flight Number:JL774
■Aircraft type:Boeing 787-8 (SS8)
■Cabin Class:Business
■Schedule(local time):
MEL00:35am-NRT08:35am
■Flight Time:10hr 


 JAL SKY  SUITE 787-8

■Seating configuration:2-2-2
■Capacity:38
■Max. bed width:65cm
■Max. bed length:188cm
■Personal monitor size:23 inch



今回は旦那さんが窓側3A、私が通路側3Cを指定。
アメニティはゼロハリ シルヴァー。
DSC09736

 窓側シートのメリット

・窓から景色が見える
・通路側より個室空間性が高い
DSC09738

 通路側シートのメリット

・窓側より収納場所が多い
・お食事などのオーダーがしやすい
・トイレなどへのアクセスが便利

DSC09739

着席して前方を。
DSC09741

 Route map

201710jl7741

 TAKE OFF          

00:40am。
ちょい遅れでプッシュバック。Ta-Ta, Melbourne!
201710jl7743

出発25分後、シートベルトサインが消え、
早速、上の棚からエアウィーヴを取り出し
ベッドメイキング。

DSC09775

 キャビンの様子

この時は、ホテルのレイトチェックアウト、または自宅待機などで
体力温存に努めていらっしゃった方々が多かったのか、遅くまで
モニターで映画鑑賞などをしながら起きていらっしゃる方々が
多い印象を受けました。満席だった事は言うまでも無く。

なので、通路側シートに座った私は、夜間照明中、
斜め前の中央席のモニターが少々眩しく感じました。
DSC09773

 LATE NIGHT SNACK

出発50分後、現地時間1:30am。
おしぼり、お水が配布された後、
エドシックとスナックを頂きます。
201710jl7742

飛んでいる場所はこんなところ。
DSC09784

■お休み前のお食事

・若布、胡瓜、蛸の酢の物
・中華クラゲ とびこ添え
・チキンとビーフ 焼き鳥風串焼き

さっぱり上品なお味で美味しく頂きました。
DSC09782

 ANYTIME YOU WISH

その後、疲れていた事もあり、このまま眠ればいいものを、
メニューの中に滅多に食べれない「ローストビーフ丼」
なるのもを発見してしまい、目ざとくオーダーしてみます。
201710jl7744

■ローストビーフ丼

牛肉がちょっと脂っこいかも?と思い、赤のライトボディ
「ハーン ピノ ノワール モントレー カウンティー2015」
と一緒に頂いたところ、
DSC09786

お肉めちゃウマ柔らかで驚きました!
ワインとの相乗効果もGOOD!

勿論、単独でも、和風テイストで、
意外とあっさり且つ上質なお肉の旨味が
美味しいご飯共々堪能できる一品です。

今までJALさんの機内食で食べた中で
一番美味しかったです!!!

私が美味しい!と悶絶している様子を垣間見て、
寝支度をしていた旦那さんも目ざとくオーダー。

また、夫婦そろって食べ過ぎちゃいました(笑)。

DSC09791

ギャレーの様子。

DSC09803

 BREAKFAST

日本時間6:15am。
約5時間ほど眠った後、CAさんに起こしてもらい朝食を頂きました。
美味しゅうございました。
DSC09807

窓の景色はこんな感じ。

DSCN0437

 LANDING

日本時間8:10am。
そろそろ着陸態勢です。
DSCN0448

九十九里海岸や、

DSCN0458

利根川上空を飛んで、

DSCN0467

こんな感じで成田にアプローチ。

DSCN0473

到着。

DSCN0498

8:29am。
ターミナルに入った時刻は予定(8:35am)よりチョイ早でした。

DSC09816

 ARRIVAL DUTY FREE SHOP

2017年9月にオープンしたばかりの免税店をちょっと覗いてみましたが、
外国産たばこ愛好家の方々以外、日本に住んでいる人達にとっては、
お酒は街中の酒屋さんなどで並行輸入品を購入した方が安く、
全然お得ではありませんでした。
DSC09817

 新規開設 成田ーメルボルン線往復搭乗した個人的な感想

今回は新規開設&ダブルマイルキャンペーンにつられて搭乗した次第ですが、
2~3泊程度の個人旅行者の観点から勝手な感想を述べさせていただくと、

■良かったポイント
・直行便
・ダブルマイル(ダイヤ:片道16,800マイル)

■いまいちだったポイント
・現地深夜到着&出発&10時間フライトなので
 通常より体力&諸経費が必要

■改善して欲しいポイント
・逆の時刻表(現地午前到着&出発)への変更
※ホテル代も1泊浮いてお得かなって(笑)


個人的には、シドニー線よりFOP単価が安い、
もしくは、またお得なキャンペーン開催が無い限り、
次回メルボルンへ行く際は、この新規開設路線の利用
は無いと思いました。m(_ _)m



Sponsored Link