BOADING GATE
 

9:35am。
ボーディングタイムにゲートへ。
結構な行列が出来ている中、有難く優先搭乗させて頂きます。
BlogPaint
 
 FLIGHT SUMMARY

■Gate:114
■Airline:JL
■Flight Number:JL29
■Aircraft type:Boeing 777-200ER
■Cabin Class:Economy
■Schedule(local time):
HND10:05am-HKG14:15pm
■Flight Time:5hr10min

DSC00489

ビジネス、プレエコクラスを通過して、

DSC00512

エコノミー進行方向右側非常口シート45K(窓側)&H(通路側)に着席。

201801jl291

 JAL SKY WIDER

■Capacity:154 seats
■Seating configuration : 3-4-2
■Seat width: 47cm
■Seat pitch:84-86cm
■Personal monitor size : 10.6inch


お隣のエコノミーシートの様子。

BlogPaint

前方シートは、普通のシートに比べ、足広で、出入りに
気を使わなくていい反面、収納、モニターが小さい(8.9 inch)
ところがデメリットでしょうか。

DSC00517

その他、斜め前にギャレー、トイレがあるので、
トイレが空いたらサッと利用できるのもメリットですね。

DSC00520

機内誌。

DSC00518

ルートマップ。

DSC00533

 TAKE OFF

10:00am 。
予定よりチョイ早でプッシュバック。
DSC00521

この日は、冬空特有の快晴で、眼下に東京湾、

DSC00525

江の島、

DSC00527

富士山などを綺麗に見ながらのフライトとなりました。

DSC00529

 IN-FLIGHT ENTERTAINMENT

そして、今回は、久しぶりにマカオのコロアネ島へプチ野良犬達に
会いに行く予定なので、私の映画の師匠、sabunoriさんのブログ

『龍眼日記/僕のワンダフルライフ』

でレヴューを拝見して以来、ずっと見たいと思いつつ、多分、
お涙頂戴映画なんだろうなぁ~?と避けていたこちらを鑑賞。

結果、思った通りでした。(涙´・艸・)


ただ、映画だから仕方ないのでしょうが、
犬のセリフがおバカ口調仕立てになっており、

「本来、犬は、人間の言葉こそ喋れないけど、
もっと頭がいいだろう?」

という犬好きならではの感想も残りました。

DSC00522

 LUNCH

出発1時間後、早くも飲み物とランチの配膳スタート。
私はオムライスと共に、セルフで作るスクリュードライヴァーを、
DSC00537

旦那さんはエビスを頂きます。

DSC00539

 OVER THE YAEYAMA ISLANDS 

出発3時間後、たまたま映画鑑賞を終え、窓の外を見てみると、
DSC00542

丁度、眼下に石垣島が見えたので、

DSC00546

フライトマップで八重山諸島通過ルートを確認後、

DSC00547

牛の放牧と島の形がハートで有名な黒島、

DSC00548

遠くにぼんやり西表島、手前に上地島(かみじじま)と下地島(しもじじま)
から構成される島民人口20人未満の新城島(あらぐすくじま)、

DSC00550

日本最南端の有人島波照間島などを綺麗に見る事が出来ました。

DSC00553

その後、飛行機は台南ルートを通過し、

DSC00555

 LANDING

出発4時間20分後、早くも着陸態勢へ。
DSC00563

2018年中には開通予定の香港~マカオ~珠海を結ぶ
「港珠澳大橋(ゴン ジュー オウ ダーイ キュウ)」などを見ながら、

DSC00564

現地時間14時過ぎ着陸、駐機場へ。

DSC00574

到着ゲートはイミグレまで徒歩3分ぐらいの18番。

DSC00577

14:08pm。
予定よりチョイ早到着でターミナル内へ。

DSC00579

この後、空港発マカオ行きフェリーが16:15pmと、約2時間程の
タイムラグがあったので、市内経由上環発のフェリーで少しでも
早くマカオへ行こうと試みましたが、結局、マカオ到着時間は、
空港発とさほど変わらない結果となりました(苦笑)。



Sponsored Link