ダイニングルーム

翌朝 9:30am。
朝食を頂きに再びラウンジへやって来ました。
2年前に宿泊した際は、ゴールド会員特典で朝食を選択した場合、
ここと階下のレストラン「グランドオービット」の2択でしたが、
現在は、ここ1択となってしまい、ちょっと悲しいですね。

DSC00764

 窓からの景色

こちらのダイニングルームの窓からは、
向かって左側にMGMコタイ、マカオドーム、

DSC00765


DSC00766

向かいにシェラトン スカイタワー、
右側にパリジャンの建物1部などが望めます。

DSC00767

 リーディングルームからの景色

ダイニングルームから廊下を挟んで反対側には、
終日コーヒー、ソフトドリンク、クッキー、フルーツ
などが頂けるリーディングルームがあります。

私達もチェックアウト後、こちらでコーヒーを頂きました。

DSC00831

こちらからは、右側にウィンパレス、

DSC00825

左側にヴィニ―シアンラグーン、タイパヴィレッジ、マカオタワー(338m)、
そして、昨年2017年に完成した高さ330m&67F建ての超高層ビル
「珠海セントレジスホテル&オフィスタワー」などが望めます。

因みに、珠海セントレジスホテルの開業は今年2018年7月予定との事。

DSC00827

 バフェィ中央テーブル

テーブル向かって左側のペストリーズから簡単に流していきます。
ナタ(エッグタルト)もありますが、ナタはここに限った事では
ありませんが、やはり専門店で食べる方が数倍美味しいです。

DSC00769

右にスライドして、ヴェジタブル群、

DSC00788

チーズ、ハム、サーモン、

DSC00772

シリアル、ドライフルーツ、ナッツなど。

DSC00771

ざっと中央テーブルのフードをつまみ食いしてみた感想は、
2年前同様、どれもそこそこ美味しいです。品揃えもハニー
コーム(ハチの巣蜂蜜)が無くなったぐらいの印象でしょうか。


 フリッジ

乳製品が追加。

DSC00773

 ホットミール

ホットミールは、以前に比べて品数が少し増え、
ウェスターンとチャイニーズのコーナーが出来ています。

ウェスターン右から、ウィンナー鶏、豚、ポテト&オニオンソテー、
ベイクドトマト、マッシュルーム、ビーンズ、チーズハンバーグなど。

DSC00774

 エッグ&ヌードル&粥ステーション

DSC00779

鶏肉粥。

DSC00778

ビーフンみたいな縮れ麺。

DSC00791

 点心

そして、今回、個人的に一番美味しく頂いたのは、
以前同様、本格的な味付けの点心でした。

蒸籠右から、蒸しパン、鶏足黒豆ソース、BBQまん、カスタードまん、
豚スペアリブガーリックソースなど。

細長いパンでは、温野菜、焼きそば、チャーハンなどが提供されています。

また、ホットミールは、無くなるとすぐに補充され、
時には新しいメニューに変更されたりと、飽きる事なく、
食べ過ぎ要注意で困りました(笑)。

DSC00777

こんな感じで頂きました。
鶏足も豚スペアリブも薄味ながらしっかり中までダシが染み、
上品な香辛料の香り漂う本格的なお味。コラーゲンもぷるぷるです♪

DSC00780

お粥も鶏ガラダシが良く効いた優しいお味。

DSC00784

こちらは、旦那さんが頂いたチーズハンバーグなど。

DSC00787

オムレツは普通に美味しかったです。

34

フィッシュボールをトッピングした麺は、
コシがありツルツルあっさり上品なスープと良く絡み、
喉越しも爽快。とても美味しく頂きました。

28

 まとめ

今回の滞在は、ラウンジのカクテルタイムと朝食だけの利用となりましたが、
前述した通り、2年前に比べ、カクテルタイムのダウングレード感は否めな
かった反面、朝食は、レストランが利用出来なくなった分、ややパワー
アップしている印象を受けました。

そういう意味で、セールや平日料金で安く宿泊する場合に限って言えば、
依然、ヒルトンゴールド会員特典のコスパは良いと思います。

ただ、マカオのホテル全体が値崩れを起こしている現状、
個人的には、セールや平日料金にもう一声欲しいなぁとも思います(笑)。



CONRAD MACAO CLUB LOUNGE
Breakfast:06:30am~11:00pm Daily(Subject to My Way benefit)



Sponsored Link