タクシーでグランドコロアンリゾートまで

19:15pm。
パリジャンからタクシーでコロアネ地区のポルトガル料理レストラン
『美麗華餐廳 メイ ライ ワー ツァン テン(ミラマーレストラン)』
へ向かおうとして、タクシー乗り場に向かったところ、

ドアマンさんから

「去邊度呀 ホェイ ビン ドウ ア (どこ行きます)?」

と聞かれ、レストランの名前を言っても分からないだろうと思い、
レストランの隣の『グランドコロアンリゾートホテル』と英語で
伝えたところ、こちらも通じませんでした(苦笑)。

今から思うと、レストランは地元で有名との事なので、
レストランの名前(広東語の方)で通じていたかもですが、

いちおう、今度はダメ元で、ホテルの旧名称
『ウェスティン』と言ったら、すぐ通じました(笑)。

その後、ドアマンさんは、車だけ呼んでタクシー運転手さんに
行き先を告げてくれなかった為、再び、運転手さんに行き先を
聞かれ、同じように告げると、やはり、普通に通じました(笑)。

ホテルの名前が変わってから早3年以上の歳月が流れますが、
それだけ、『ウェスティン』の名前自体、島のシンボル的な
存在だったのでしょうね。

DSC00720

パリジャン正面エントランスからMGMコタイを。
果たして、歩いたらどのくらいかかるのか?
次回、暑くなかったら検証してみようと思います。

DSCN0868

19:25pm。
『鷺環海天度假酒店 ロウ ワン ホイ ティン ドウ ガー
ザウ ディム(グランドコロアンリゾートホテル)』に到着。

発音どころか、漢字からして、めっちゃ難しいですよね(苦笑)。

タクシー代約HKD42≒600円なり。

帰りもここでタクシーを呼んでもらって、

『威尼斯人度假村酒店 ワイ ネイ シー ヤン
ドウ ガー チュン ザウ ディム (ヴェネチアンホテル)』

まで約HKD48だったので、
コタイまでHKD45前後が相場だと思います。

あと、意外と英語は通じない事も多いので、漢字(繁体字)表記の
ホテル名、地名リスト、もしくはアプリなどを常時携帯しておいた
方が何かと役立ちます。

DSC00669

クリスマスイルミネーションのせいか?
ホテルがちょっとだけ綺麗になったように感じたものの、

タクシーを降りたとたん、一斉に、
あっちこっちから野犬の遠吠えが聞こえ始めたので、

「あっ、やっぱり、この辺一帯、全然変わってないや」

と1人で妙に納得もしました。(`c_,´ )

DSCN0850

ホテル敷地内に設けられたクリスマスヴィレッジでは、
クリスマスに30以上のブースが出店して、子供達用の
イヴェントから、これから行くミラマーも加盟している
動物保護団体『Anima』主催の養子縁組など様々な催し
が開催されたと地元のニュースからピックアップ。

DSCN0851

 ミラマーレストランへ

19:30pm。
ホテルで予約してもらった時間ギリギリにレストランに到着。
DSC00676

約3年ぶり3回目の訪問です。

DSC00677

 店内の様子

こちらも店構えからインテリアまで以前とほとんど変わらず。
もっとも、この日はイヴェント明けの夜という事もあり、
客入りは3割ほど。のちに増えて6割ほどでした。

DSC00681

気温は17℃前後と、半袖のお客さんもいたぐらいですが、
今回は、初めて中のお席をチョイス。

夕方だったら、海の向こうに広がる夕焼けを見ながら、
ワイン片手にテラス席でふんぞり返っていた事と思います(笑)。

201801mira1

 トイレ

トイレは店内に男女兼用が2つ。

DSC00678

綺麗に保たれており、扇風機付き。

DSC00680

 サーヴィス料10%

着席すると、まず最初に、パン(お代わりOK)とマーガリン、
オリーヴ、水などがサーヴされます。ま、サーヴィス料10%分ですね。

パンは、ほんのり塩味が効いたモチモチ食感でとても美味しいです。

DSC00683

 ワイン

残念ながら、メニューは若干変わっており、
ハウスワインがプラスHKD30+≒500円の
銘柄に変更されていました。

DSC00685

それでも、据え置き価格のものも多々あり。

DSC00686

結局、前回頂いた銘柄(据え置き価格)

『INFINITAE Espumante BRUTO(Anadia,Portugal)』
HKD200+≒3,200円をオーダー。

アイスクーラーで冷やして飲んだ方が
より切れのある味わいを楽しむ事が出来ます。

DSC00701

 お食事

お食事は、スターターメニューの中から、
やはりこれは外せないでしょう?という事で、

『バカリャウコロッケ(干しダラのコロッケ)』
HKD88+≒1,400円を注文。

たびたび申し訳ありませんが、やはり、
こちらもプラスHKD18+≒300円値上げ。

DSC00695

でも、まぁ、あいかわらずデカいです。
マカオのレストラン標準サイズの2倍超、日本なら4倍ぐらいの大きさです。

DSC00703

しかし、今回は、バカリャウが少なく、ほとんどポテトのモッサリ
した食感のみを噛みしめる結果となりました(残念)。

DSC00705

お次は、お肉メニューから、こちらも前回頂いた

『LEITAO assado (Dose) a moda do Miramar
com batata frita e salada 豚のロースト ミラマー風
フライドポテト&サラダ添え』HKD220+≒3,500円を。

そして、ほんと、しつこくて申し訳ありませんが、
こちらもプラスHKD10+値上げされていました(苦笑)。

DSC00691

これ、皮がパリパリ香ばしく、お肉はジューシーで
めっちゃ美味しいんですが、ジャパニーズポーション
に直すと、優に3人前ぐらいの量があるんですよ(笑)。

いちおう、スタッフさんにオーダーする前、

「ハーフサイズで注文出来ないか?」

と聞いてみたのですが、

「これが一番小さなサイズだよ」

と言われました(苦笑)。

結局、2人とも空腹ではなかった為、今回はこれにて打ち止めに。

DSC00707

 感想

量と味を考慮すると、値上げしたとは言え、決して高いお店ではなく、
グループで利用するなら、むしろお得なお店だと思います。

ただ、1人や2人だと、どうしても食べれる品数が限られてしまう
ところがデメリットでしょうか。

それでも、海辺でのんびりした時間を過ごしに来るにはお勧めのお店です。



~PORTUGUESE FOOD  Miramar 美麗華餐廳
 

Open : Everyday
Weekday:11:30-15:00, 18:00-23:00
Weekend:11:30-23:00
Payment Method : Visa Master AE Cash






 翌日、再びハクサビーチへ

15:00pm。
翌日、コンラッドをチェックアウト後、再び路線バスに乗って
黒沙海灘(ハクサビーチ)へやって来ました。
バス料金HKD3ちょい≒50円/人。

今月2018年4月21日から一律MOP6に値上げされましたが、
マカオパス利用でMOP3~4になるそうなので、路線バスを
利用される方はパス購入マストですね。

個人的には、以前のゾーン制より分かりやすい料金体系
になって良かったなとも思います。

ビーチには、変わらないのんびりした時間が流れており、

DSC00841

気温は昨日同様17℃前後と、泳ぐには少々肌寒い感じでしたが、
やはり、お若い方々は元気に泳いでいらっしゃいました(笑)。

DSC00850

そして、顔馴染みのワンちゃん達もお元気そうで一安心。
帰り際、小さな体で大きな骨をくわえながらやって来て、
目の前に「ポタッ」と落として1言、

「おらぁ、餞別だぞ、持って行けや」

と言われたような気がしましたが、
お気持ちだけ受け取ってお暇しました(笑)。

拜拜~!またね~!

DSC00857




Sponsored Link