お店外観&マップ

18:00pm。
ガイドブックなどでも有名な美味しいテジ(豚)カルビ老舗店
「麻浦チンチャ元祖チェデポ」さんへやって来ました。
DSC01539

場所は「ロッテシティホテル麻浦」横の大通り
「麻浦大路(Mapo-daero) 」から路地を入ってすぐのところです。

お店の前からホテルを。
DSC01540


(MAP)



 店内の様子

店内は結構奥行きがあり、座席数も多い為、
週末のこの時間、予約無しでもすぐ入店出来ました。

お店の入り口には、日本のガイドブックや
芸能人のサインなどもたくさん飾られています。

DSC01538

店内は、テーブル席の他、

DSC01491

小上がり席、個室などもあり。

DSC01509

トイレも普通に綺麗です。

DSC01514


DSC01512

ただ、テーブル席の方は、お肉を焼いてお酒を飲んでいても
結構肌寒く感じたので、冬場来店の場合、寒がりの人は、
このようなストーブに近いお席をお勧めします。

因みに、この時の外気マイナス3℃(笑)。
DSC01519

お席は結構選び放題で、こんなお席をチョイスして着席。
その後、程なくして、周囲は満席状態になった為、
タイミングも良かったような気がします。

コートやバッグなどに匂いが移らないためのビニール袋、
その他、必要な方にはエプロンなども用意されています。

DSC01475

 メニュー

お食事メニュー。
豚のカルビ(250g) KRW13,000≒1,300円など。
大食漢の私達にとっては、非常に有難い料金設定です♪
DSC01476

ドリンクメニュー。
マッコリボトルも瓶ビールも1本400円ぐらいで、
こちらも非常に有難い♪ビールは2L 1,500円などもあり。
DSC01477

とりあえず、旦那さんは瓶ビール、

201801chedepo1

私はマッコリ、

201801chedepo2

そして、お店の中央で提供されている「おかず」
(白菜キムチ、大根水キムチ、エリンギ、サンチュ、
キャベツ、ニンニク、味噌など)と一緒に乾杯。

おかずはどれもそこそこ美味しく、何よりも”食べホ”なのが有難いです。
このおかずを食べる度、韓国へ来た~!って気になります(笑)。
DSC01520

お食事は、とりあえず、お店の方お勧めの写真付きメニューの中から、
生後6カ月の豚の首肉の塩焼き(ソグムグイ)200gKRW14,000≒1,400円、
カルビ250gKRW13,000≒1,300円を注文。

DSC01481

最初は、首肉から。
ボリューミーで綺麗なピンク色のお肉です。

DSC01484

こんな風にお店の方が焼いて下さります。
塩加減絶妙で柔らかいお肉の旨味が存分に味わえます。
やはり、各方面で大絶賛なメニューなだけあり、
めっちゃ旨でした。(*-艸・*)

DSC01486

お次は、カルビを。
網も毎回変えて下さります。

DSC01501

1人前250gと量も多く、おかずと一緒にいろいろな味を楽しみました。

DSC01500

最初に食べた豚首肉とカルビは甲乙つけがたいお味。
ま、どちらもマストなメニューですね!

DSC01505

結局、その後、写真メニュー3つ目の皮KRW8,000≒800円も行きました!

DSC01530

油が乗って香ばしく、コラーゲンぷるぷるなお味です。
ただ、前の2品が美味しすぎて、あまり印象に残りませんでした(苦笑)。

DSC01531

その後も、2人でお腹いっぱいになるまで飲み食いして、
ケサン(お会計)約7,000円なり。

老舗の美味さをコスパ良く堪能させて頂きました。
チャル モゴッスミダ(ご馳走様でした)!

DSC01513





Sponsored Link